• HOME
  • COLUMN , MAGAZINE
  • 日本酒のメディアを立ち上げます、なんて大それた事を思うのですが

日本酒のメディアを立ち上げます、なんて大それた事を思うのですが

日本酒のメディアを立ち上げます、なんて大それた事かもしれませんが

はじめまして、卯月りんです。

やりたい、やりたいとずっと話していたメディアが、ようやくお披露目できるところまで整いました。
「日本酒のメディア」をはじめます、だなんて、「なんて大それたことを」と思われる方がほとんどだと思います。それでも、始めてみました。

名前は「酒小町」です。

メディアの題材は、私たちが暮らすこの国に古くから根づく日本酒。
なので、シンプルに「酒」のことばを。
そして女性を表す集合体で、日本らしく、そして少し品のある「小町」ということばを借りて「酒小町」と名付けました。
(私の個人ブログ名「酔いどれ小町」にあやかった訳じゃないんです、みんなで決めた時に小町って名前がしっくりくるってなったんです(笑))

酒小町ってどんなメディアなの?

ローンチしてすぐなので、まずはどのようなメディアなのかをお話しさせてください。

  • “日本酒がある暮らし”をテーマにしたライフスタイル情報
  • お酒に関わる造り手の物語
  • 魅力的な生き方をしている方のお酒事情

こんなお話を中心にお届けするWebメディアです。

このメディアは、「小町」の名前の通り、デザイナーやライター、写真家など、個性や自分のスタイルを大切にする女性クリエイターたちでつくられています。
各クリエイターがアートや雑貨、食卓、場所、旅などのさまざまなライフスタイルを、日本酒をからめたコラムとして発信していきます。

そして、お酒があるところには、人がいる。人がいるところには、物語が生まれる。
酒小町では、お酒に関わる造り手の方、一人ひとりのお酒の物語と、
魅力的な生き方をしている方の、今までなかなか聞く機会のなかったお酒にまつわるお話をお届けします。

これまでに一番記憶に残っているお酒の思い出、どんな時にお酒を飲みたくなるのか、普段のお酒の飲みかた…などなど、ちょっとプライベートな、ここだけのお話ばかりです。
いろいろな生き方をされている魅力的な方たちのお酒の物語、楽しんでくださると嬉しいです。

日本酒をもっと好きになるきっかけづくりの場にしたい

このメディア、どこに向かっていきたいかというと、
日本酒をもっと好きになるきっかけづくりの場にしたいと思っています。

日本酒が好きな人も、日本酒が気になる人も、日本酒をまだ飲んだことのない人も、
すべての方に、日本酒を今よりもう少し好きになる、そんなきっかけをつくれるようなメディア。そんな場所を目指しています。

なので、日本酒だけを載せません

このメディアには、あえて日本酒だけを載せません。好きなアーティストの記事を見ていたら、その人が好きなお酒が日本酒だった。
このコラムが好きで読んでいると、毎回お酒とおつまみの話がでてきて、ちょっと日本酒を飲んでみたくなる。
日本酒をまだ飲んだことがない人が、そんなきっかけで日本酒を知ってもいいと思うんです。
もちろん、日本酒好きの方への、魅力的な記事も一緒に掲載していきます。
魅力的な生き方をしている人は酒造りをしている人も一緒。
どうしてお酒造りに携わるようになったのか、どんな想いでお酒を造っているのか、そんな物語を読みながら味合う日本酒はまた格別だと思うのです。
造った人のストーリーも含めて、「やっぱりこのお酒はおいしいな、日本酒っていいな」そう思ってもらえるメディアになれたら、同じ日本酒好きとしてこれ以上に無い幸せです。

Webだけでなく、リアルなイベントも

そして、酒小町はメディアだけではなく日本酒と素敵なものをかけ合わせたリアルイベントや、酒造の方と直接話しながらその酒造のお酒を飲むイベントも一緒に開催していきます。
お酒とアート。お酒と音楽。違うジャンルのものを掛け合わせるだけで可能性が2倍にも3倍にも膨らむと思うのです。これも1人ではなく、クリエイターチームで行うメディアだからできること。これから一歩ずつ、沢山の相乗効果を生まれる場所を一緒につくりたいと思います。もちろん、一方的に発信するのではなく、読んでくださる方と一緒につくりあげていくメディアを目標に。
まずは、この記事を、ここまで読んでいただけて嬉しいです。ご愛読いただければもっと嬉しいです。

日本酒を知った、もっと好きになったきっかけが酒小町だった。そんなことをいつか言ってもらえるようなメディアになれるように。

酒小町が、本日から末長い付き合いになれば、それ以上の幸せはありません。

テキスト:卯月りん
イラスト:小林すい
編集:金子摩耶

 

卯月りん

5,144 views

日本酒の広報 自分が心から好きなものを、届けるべき人に届けたい。そんな思いから、日本酒の広報をはじめる。前職での広報の経験を活かして、酒蔵の支援やブランディ...

プロフィール

関連する記事一覧