石井江奈「La Vie d’une femme」

石井江奈

6月3日(月)から8月3日(土)まで、ワインワークス南青山にて石井江奈「La Vie d’une femme」を開催いたします。

本展覧会タイトルである「La Vie d’une femme」はフランス語で「女の人生」という意味です。 今回の展示は、フランスのギ・ド・モーパッサンによる長編小説『女の一生』から着想したもの。小説では、主人公ジャンヌの人生を通して普遍的な女性の葛藤を表現しています。

作家ステートメント

どれだけ傷つき涙を流しても、結局何が正解なのかはわからない。
話の展開も結論も、なんだか曖昧で釈然としないフランス映画みたいだけれど。

悩んで迷って苦しみぬいた末、ある種の執着から自分を解放した時にはじめて、
女の人生には、奇跡の光が差し込む。

その奇跡は、決して他の誰かに与えられるものではなく、
自分自身の手で掴みとるもの。今の私はそんな風に思う。

石井江奈

本展覧会は、500年の保存が可能と言われるプラチナプリントを始め、カラーネガプリントなど、大小あわせて全16作品が並び、 “人生”について改めて考えさせられる展示構成となっています。

会期中の6月11日(火)、19日(水)、7月10日(水)、24日(水)は、営業時間外である12:00〜16:00を日中ギャラリーとして開放し、展示作家の石井江奈も在廊いたします。
作家自らの言葉から作品に込められた想いを汲み取るとともに、作品鑑賞の手助けにしてみてはいかがでしょうか。

ぜひワインワークス南青山にて、美味しいお酒を飲みながら、光と色で彩られた作品をご高覧ください。

作家プロフィール:石井 江奈 Ena Ishii  フリーアナウンサー / 写真家石井江奈

立教大学4年時にキャスターとしてデビュー。在学中、パリに留学。
卒業後、テレビ朝日系列・青森朝日放送へアナウンサーとして入社「スーパーJチャンネル」の初代キャスターに。その後フリーアナウンサーとして、プロ野球ニュース キャスター・ジャスト リポーターなどを務める。
2014年より写真家としての活動を開始し、国内外で個展を開く。
2017年1月  個性・美・自立を兼ね備えた女性を育成する Classy Academy 開校。現在、NHK文化センター青山教室「声を磨いて人生を変える」話し方講座 講師も務めている。

Webサイト:http://enaclassyee.com/

展示歴
2014.8月   東京 Bright Photo Salonにてグループ展を開催。「affectionate world」シリーズを発表。
2015.9月   「芦屋写真展2015」に二点のプラチナプリントが入選。兵庫県立美術館で展示される。
2015.11月  ニューヨークのコンペティションでプラチナプリントが入選。Soho Photo Galleryにて「Miraculous Layers」を展示。
2016.8月 日本で初めてとなる個展「Precious One」を、横浜MARINE&WALK にて開催。
2017.8月 銀座 ギャラリーART FOR THOUGHTにて、個展「Texture~かさなる気配~」開催。
2018.3月 表参道 ギャラリーニイクにて、主宰するClassy Photo Salon 第一期生修了展開催。同時にサイアノ作品発表。

石井江奈「La Vie d’une femme」

会期:6月3日(月)〜8月3日(土)
会場:ワンワークス 南青山
営業時間:月曜日〜土曜日 16:00-23:30(※土曜日は、不定期営業)
定休日:日・祝定休
TEL:03-6721-1400
HP:https://wineworks.jp/

在廊日

6月11日(火)、19日(水)、7月10日(水)、24日(水)12:00〜16:00
変更の可能性もありますので、当日HPを確認されてからお越しください。
HP:enaclassyee.com

 

卯月りん

7,458 views

日本酒の広報 自分が心から好きなものを、届けるべき人に届けたい。そんな思いから、日本酒の広報をはじめる。前職での広報の経験を活かして、酒蔵の支援やブランディ...

プロフィール

関連する記事一覧