• HOME
  • INTERVIEW , MAGAZINE
  • いかに能動的に動けるか、人生においてそれが一番大事。ゆるみな。さん(後編)

いかに能動的に動けるか、人生においてそれが一番大事。ゆるみな。さん(後編)

お酒と、人と、物語と vol.2
フリーライター・フルーツビールブランド びあふる。代表 ゆるみな。さん

自分らしい生き方をしているクリエイターが集まる酒小町だからこそ発信していきたい、魅力的な生き方をしている方の、お酒にまつわるお話をお届けします。
どんな時にお酒を飲みたくなるのか、普段のお酒の飲みかた…などなど、ちょっとプライベートな、ここだけのお話ばかり。

今回お話を伺ったのは、フリーライターであり、23歳という若さでフルーツビールブランド、”びあふる。”の立ち上げにも奮闘されている、ゆるみなさんです。

ブランドの立ち上げ資金、100万円をクラウドファンティングで調達するなど、やわらかな笑顔と穏やかな語り口からは、想像できないほどエネルギーに満ち溢れ、情熱的なゆるみな。さん。日々忙しく、がんばっている女性の癒しとなるようなビールをつくりたいという、素敵な想いを持って日々活動されています。
彼女は日々どんなことを思い、過ごし、またどのようにお酒とお付き合いをしているのでしょうか。

お仕事で疲れた後に、お酒を飲みたくなった時に。それこそお酒を飲みながら、気になるあの人のお酒の物語、おたのしみください。

前編はこちら:女性の癒しとなるようなビールをつくりたい。23歳個人事業主、ゆるみな。さん(前編)

いかに能動的になれるか。仕事や人生で、そこが一番大事。

ーーー後編では、ゆるみな。さんの仕事観についてお伺いしていこうと思っています。
会社員とフリーランス、両方の経験をお持ちのゆるみな。さん。どういった働き方が理想だと思いますか?

ゆるみな。さん(以下、敬称略):会社員でも、フリーランスでも、経営者でも、アルバイトでも、パートでも働く形態はなんでもいいと思います。大切なのは、いかに自分が能動的に動けるか。

新卒の子たちは、みんな「働きたくない」「仕事やだ」って言うけど、能動的じゃなくて受動的だから嫌なんだと思います。問題なのは働き方の形態じゃなくて、考え方の方。私も新卒で入った会社は嫌でした。その会社では受動的に、会社の為に働いていた。自分のプライベートの為に働いていましたね。お金を稼ぐための場所だし、いかに会社に貢献できるかを考えて働いていました。

今は逆で、いかに自分のメリットになるかを、考えながら仕事をしています。意識が変わったのは、会社の仕事と平行して、ライターの仕事を始めてからかな。すごく能動的になった。仕事に対するイメージが変わりましたね。

ーーーなるほど。大切なのは形態ではなく、いかに能動的に動けるか。心に深く落ちました。次に、ゆるみな。さんが日常の中で大切にしていることが、なにかあれば教えてください。

ゆるみな。:さっきの仕事の話にも通じることですが、なににおいても選択を能動的にするようにしています。朝ごはんもそうだし、その日に着る服もだし、何時に出るとかどこに行くかとか、誰に会うとか。無理な付き合いもしないようにしています。飲み会も誘われて嫌なら断る。別に強制じゃないですしね。

小さい選択肢をいかに能動的にできるかって、自分の人生を自分で選んでいく上では、すごく大事なことだと思っています。そういう一つ一つを、大切にしていきたいですね。

「やりたい」は「行動すれば叶う」。ビールが完成して感じたこと

梨のフルーツビール ” 梨花一心 ” の完成、おめでとうございます!
ふんわり柔らかいテイストのラベルやロゴが女性らしくとても素敵。栓を抜くと、やさしい梨の香りがふわっと広がります。

撮影:遥南 碧

撮影:遥南 碧

ーーービールが完成した今、感じていることを改めて教えてください。

ゆるみな。:やっとスタートラインに立てた気持ちです。今まではスタートを切りたくても切れない状態でした。梨花一心を完成させたことで「やりたい」は「行動すれば叶う」ということを証明できたと思います。
しかしわたしのゴールは「梨花一心」を作ること、ではなく「梨花一心」を通して自分の理想の世界をつくること。想いを伝えることだと思っています。

やっとここまで来れました。それも全部、周りの人の応援があったからだと思っています。今後とも「びあふる。」「梨花一心」、そしてゆるみな。をよろしくお願いいたします。

「自分なんてダメだ…」と落ち込んでしまうような日に。梨花一心と、癒しの時間を

ーーー梨花一心をどんな方に、どんなシーンで飲んでもらいたいですか?

ゆるみな。:日々を頑張って生きている女性たちに飲んでいただきたいです。忙しなく過ぎる毎日に、社会と戦う人生に、疲れてしまうこともあると思います。頑張れない日だってあります。そんな時、「自分なんてダメだ…」と思うのではなく、「たまには休むことも大事。いつもお疲れ自分。」と甘やかしてあげて欲しいです。

そして自分をリラックスさせる時間の癒しアイテムとして「梨花一心」を飲んでもらいたいなあと思ってます。
アロマを焚いて、好きな音楽を聞きながら、魔法からとけたシンデレラに「お疲れ様」のご褒美を。
梨花一心が、みなさんにとっての癒しの存在とな
れたら嬉しいです。

2019年1月20日(日)南青山で ”梨花一心祝賀会”!梨のビールをいち早く味わおう

ーーー今回お知らせがあると伺っています。なんでも、新しくできたビールのお披露目会があるのだとか。

ゆるみな。:はい。そうなんです。
1 月 20 日(日)に南青山にあるワインワークスという素敵なお店で「梨花一心完成祝賀会」を開催いたします。

当日のイベントでは会場となるワインワークスさんと、ビアジャーナリスト協会副理事長 の野田幾子さんにご協力を頂き、「梨花一心」を食中酒として頂けるような料理を提供いた します。梨花一心を飲んでみたい方、ゆるみな。と話したい方、普段“ビール”を食前酒として飲んで いる方、いつもと一味違うビールの嗜み方を体験してみたい方ぜひこの機会にご参加くださいませ!

会の途中では、ビール業界未経験・クラファン未経験のゆるみな。が「梨花一心」を創ろうと 思ったきっかけとその商品に込めた想い、これからの行動指針についてもお話しもしたいと思っています。

2019 年の始まり。梨花一心を飲んでゆったりとリラックスした時間を過ごしませんか…?

梨花一心完成祝賀会フェイスブックイベントページはこちら

・日  時 :1月20日(日) 18:00~20:00
・場  所:ワインワークス南青山
・住  所:〒107-0062 東京都港区南青山 3-2-3 南青山カトレアビル 2 階
・アクセス:外苑前駅(出入口 1a) 徒歩 4 分
・参 加 費 :5000 円(※チケットのご購入はこちらから。)

※20 歳以下の方の参加はお断りしています。 ※当日はアルコール、ソフトドリンク、フードをご用意します。
※参加希望の方は peatix にてチケットをご購入ください。 尚、キャンセル料は返金できませんのでお気をつけください。

かわいらしい笑顔と、柔らかな語り口の奥に、確かな情熱と芯の強さを感じさせるゆるみなさん。
現在23歳、こんなに魅力とパワーに溢れた女性がいるなんて、本当にわくわくしてしまいます。ゆるみなさんが目指すもの、ビール、世界、ゆるみなさんの未来すべてが、とてもきらきらと輝いてみえます。

ぜひ、みなさんも「梨花一心」を、味わってみてくださいね。

 

ゆるみな。さんのプロフィール
フルーツビールブランド『びあふる。』の立ち上げ。クラウドファンディングで185名から122万3100円を集め成功。2019年1月某日、ECサイトにて「梨花一心」を発売。M&Aの会社の総務もしてます。

聞き手:卯月りん、ごまちゃん
テキスト:ごまちゃん
カメラマン:トミー、遥南 碧
編集:金子摩耶

ごまちゃん

1,643 views

日本酒ナビゲーター・ブロガー 両親の影響で、自らも大のお酒好き。主人との晩酌が毎日の楽しみで、旅先でも一緒に地酒を味わうのが恒例に。アートや建築が好きで、週...

プロフィール

関連する記事一覧