• HOME
  • REPORT , MAGAZINE
  • 日本らしさを出しつつ、世界で通用する味を。Cfa Backyard Wineryのワイン!

日本らしさを出しつつ、世界で通用する味を。Cfa Backyard Wineryのワイン!

「ワインが広がる世界をたくさんの人に伝える場所でありたい」

そんな想いでワイン造りをされており、栃木県足利市にあるCfa Backyard Wineryさん。

より良くしていくため、また楽しんでいただくために毎年ワインの造り方を変えているそうです。

そんなCfa Backyard Wineryさんのワインとそれに合うお料理をワインワークス南青山さんでいただいてきたのでお伝えします。


・ワインリスト

1.Opening Act Koshu 2017

一番オーソドックスなタイプ。口当たりがよく、酸味がキリッとしています。

2.Opening Act Koshu Old Fashioned 2017

 

『醸し』をしたタイプでちょっと蜜のように甘く、濃縮感があります。

(醸しとは…一般的に白ワインを造るときは基本的にぶどうの皮や種を捨てて発酵するのに対し、皮も種も一緒に発酵させること。より味の濃くしっかりした味のワインに)

3.Opening Act Muscat Bailey A-C 2017

マスカット・ベーリーAで造られるロゼワイン。フレッシュでドライな味です。

4.Opening Act Muscat Bailey A-D 2017

マスカット・ベーリーAで造られる赤ワイン。フレッシュでライトな余韻が広がります。

5.Diavlotte 01 HaL

長女のは春香さんをイメージ。ちょっとスパイシーな印象。

6.Diavlotte 02 Nod

次女のどかさんをイメージ。ほんわか丸っこい印象。

Davolotteはイタリア語で「悪魔の娘たち」という意味。父がワインのことにしか頭になく、人間関係が冷酷なことから「悪魔」と呼ばれるように。この2本は、その娘を表現したもの。

・お料理リスト

【前菜】秋の旬「秋刀魚」のコンフィ

秋に食べたくなるのが旬の秋刀魚。骨がとても柔らかいので、気にせず丸ごと食べることができました。身がパサつかない秘密は低温調理にあるそう。

【サラダ】24時間熟成パルメジャーノ・レッジャーノを食べるサラダ

厚めにカットされたパルメジャーノ・レッジャーノチーズをたくさん乗せたサラダ。ワインとの相性はもちろん抜群。チーズとワインを一緒に楽しめるサラダです。

メイン】(宇都宮VS)ワインワークス南青山の焼餃子

今回お招きしたCfa Backyard Wineryさんが栃木県足利市にあるワイナリーさんということで、宇都宮名物の餃子を用意してくださいました。しょう油ではなくワインにも合う辛味噌でいただく、ワインワークス南青山さんの一番人気のメニューです。

【メイン】じっくり漬け込んだ味が染み込むローストポーク

一晩つけた国産豚仕様のローストポーク。ワインとの相性を考えて、あまり重くならないように仕上がっています。

【パスタ】レモンクリームパスタ

締めはこれも栃木といえばのレモン牛乳を関連させたイベント限定メニュー。しっかりとレモン牛乳の風味がするのに、飽きずについおかわりしたくなってしまうくらいやみつきになる一品。

今回は栃木県のワイナリーさんということで、栃木にちなんだワインに合うお料理と一緒にいただきました。

パンフレットのようなラベルも斬新で魅力的でした。毎年造り方が変わるということで、次回作のワインも楽しみです。

 

Cfa Backyard Winery
電話番号:0284-72-4047
営業時間 : 平日8:00~17:00
Web:http://winemaker.jp/

企画:ワインワークス南青山、酒小町
場所提供:ワインワークス南青山
テキスト:伊藤美咲
撮影:中嶋桃子
編集:金子摩耶

 

伊藤美咲

2,359 views

ライター&ブロガーの広め人 ”広げ人”が出したアイデアを、”畳み人”が実行に落とし込む。そのできたものを拡散する”広め人”。わかりやすい、はやい、丁寧がモッ...

プロフィール

中嶋 桃子

2,990 views

フォトグラファー 成人してすぐに日本酒を好きになり、日本酒歴一年。飲んだことのないお酒がまだまだたくさんあることに、幸せを感じている。日本酒そのものの美しさ...

プロフィール

関連する記事一覧