お花見と日本酒でソロキャンを満喫!初心者におすすめの楽しみ方

桜が綺麗に咲く3月から4月にかけて、友達や家族と一緒にお花見の計画を立てている人も多いのではないでしょうか?中には最近のソロキャンブームにのっかり、お花見をソロキャンで楽しむ人もいるかもしれませんね。そこでこの記事では、初心者でも手軽にソロキャンを楽しめる方法や、お花見におすすめの簡単おつまみと日本酒をご紹介します。

初めてのソロキャンにはお花見がおすすめ

花見

これからソロキャンを始める人には、お花見スポットでのキャンプがおすすめです。

初回からソロキャンをキャンプ場や川辺ですると持っていかなくてはいけない荷物が多くなり、移動や設営だけで一苦労。ただお花見であれば、簡単なデスクとチェアと食材さえあれば、それ以外はほとんど荷物が必要ありません。 

初心者のキャンパーにとってはハードルが低く、ゆっくりと桜を見ながら日本酒や料理を楽しめます。また一日を通して変わっていく桜の雰囲気を楽しめるのもおすすめポイントです。この春は旬の食材と一緒に、日本酒や桜をソロキャンで楽しんでみてはいかがでしょうか?

手軽にソロキャンを満喫する方法

ソロキャン

キャンプは準備しなければいけないものが多く、気軽に計画を立てたり実際に行動に移すまでに時間がかかるイメージがありますよね。そこで、ソロキャンを手軽に楽しむ方法をご紹介します。今後のソロキャン計画の参考になれば幸いです。

好きなスポットを探しながら楽しむお散歩スタイル

キャンプだからといって、テントを組み立てたり調理をする必要はありません。

たとえばお散歩感覚でお気に入りの場所を探しながら、景色を楽しむのもソロキャンの楽しみ方のひとつです。さらに最近では、宿泊をしなくても利用できるデイキャンププランが用意されているキャンプ場もあります。

まずは軽量タイプのチェアひとつを持って、好きなスポットを探しながらお散歩気分で楽しんでみてはいかがでしょうか?

機材レンタルができるキャンプ場を選択

キャンプ初心者の人は、まずキャンプ道具の用意が必要です。ただ、トータルで用意するとまとまったお金が必要で、手が出しにくい人もいるかもしれません。

そこで最初は、機材をレンタルできるキャンプ場でキャンプの楽しさを体験してみるのがおすすめです。キャンプの魅力を経験してから、自分のお気に入りのキャンプ道具を購入するのがよいでしょう。

設置から片付けまでキャンプ場のスタッフがやってくれる施設もあるので、やり方がわからなくても大丈夫です。色んなアイテムを試してみて、自分が気に入ったものを見つけましょう!

お風呂・温泉が近くにあるキャンプ場を選ぶ

ソロキャンでは一日動いて汚れたり汗をかいたりしてしまうので、お風呂が併設されているか近くに温泉のあるキャンプ場を選ぶのがおすすめです。

もしお風呂や温泉がないと、タオルだけで拭くことになり、初心者には少しハードになってしまうかもしれません。一日の疲れを広々としたお風呂で癒すためにも、お風呂や温泉があるキャンプ場を初心者は選びましょう。

自分好みのご飯とお酒を楽しむ

ソロキャンの魅力は、自分のこだわりや好みを思う存分楽しめることです。缶詰や既製品をつかって手軽に楽しむのもよし、雑誌で見て作ってみたかったレシピを試すのもよし。

お酒は春限定のものや、持ち運びやすい小さめのサイズ、温度変化を楽しめるお酒がおすすめです。日本酒はビールやチューハイとは違い、冷たくても常温でもあたためても楽しめます。

ソロキャンにおすすめのレシピ

ここからは、初めてのソロキャンでも簡単に楽しめる料理とその料理に合った日本酒をご紹介。
5分で作れる缶詰レシピやキャンプならではの日本酒もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

家で作って持っていくおつまみ×久保田 純米吟醸にごり

スパイシーステーキサンド

ソロキャンで料理を作るのはまだハードルが高いという方は、あらかじめ家で作って持っていってソロキャンで楽しみましょう。
ご紹介するのは、スパイスの香りが食欲そそるスパイシーステーキサンド。一見手間がかかりそうですが、混ぜて焼くだけのシンプルなレシピで作れます。片手で食べられるサンドイッチであれば、お散歩スタイルのキャンプにもぴったりです。

【材料(2人分)】 ※所要時間:約20分
・食パン(6枚切り):2枚
・牛肉(ステーキ用):100g 
・ベビーリーフ:15g 
・オリーブオイル:小さじ1
A
-カレー粉:小さじ1/4 
-ドライパセリ:小さじ1/2 
-塩、粗びき黒こしょう:各小さじ1/4 
B
-マヨネーズ:大さじ1 
-練りからし:小さじ1/2 
-おろしにんにく、おろししょうが、しょうゆ:各小さじ1/4 

【作り方】
①牛肉(ステーキ用)は中まで火が通りやすいように常温で20~30分置く。
②肉の両面にAをまぶす。
③ボウルにBを混ぜ合わせ、食パンの両面に塗る。
④温めたフライパンにオリーブオイルをひく。しっかり温まったら肉を入れ、中火~強火で片面を1分ほど焼いたら裏返して同様に焼き、火を止める。
⑤食パン1枚にベビーリーフを中央寄りにのせ、その上に肉をのせる。もう1枚の食パンで挟み、ラップで包んで10分ほど常温でなじませる。
⑥食べる前に軽くきつね色になるまで炙り、食べやすい大きさに切り分ける。お好みでオリーブの実やイタリアンパセリ(各適量:ともに分量外)などを添える。

スパイスの効いたステーキと合うのは、にごり酒の「久保田 純米吟醸にごり」。なめらかな口当たりとともに、純米吟醸ならではのフルーティーで華やかな吟醸香が広がる味わいが特徴です。旨味のある肉料理や香辛料の効いた料理など相性がよく、常温でも楽しめるのでソロキャンに最適です!

希望小売価格
720ml 1,200円(税込1,320円)
商品詳細を見る

クッカーで作れるおつまみ×爽醸 久保田 雪峰

サラダチキン 雪峰

クッカーを持っていれば、お湯でゆでるだけ。市販のサラダチキンを使って手軽に作れるので、ソロキャンと相性がよい料理です。クッカーがなければ、サラダチキンの下ごしらえを家でやっておけば時短で作れます。
最初は和えただけのシンプルな味わいを楽しみ、食べ進めたところでチーズをかけてバーナーであぶり、味の変化を楽しむのもおすすめです。
春野菜の持つほのかな苦味は、日本酒とも好相性。ぜひ試してみてください!

【材料(約2人分)】
・サラダチキン(プレーン):1枚(120g)
・菜の花:120g ※スナップエンドウなどでも可
A
-オリーブの実(種抜き/半分に切る):8個分
-マヨネーズ:大さじ2
-酢/はちみつ:各小さじ2
-ドライバジル/粗挽き黒こしょう:各小さじ1/2
-塩:少々

【作り方】
①菜の花は3cm幅に切り、クッカーにお湯を沸かして茹でる。
②サラダチキンを手でほぐしたら、耐熱性のある袋に入れて、密閉してからお湯に入れて加熱する。
③ボウルの中にAを入れ、混ぜ合わせる。①と②を加えて和え、器に盛り付けてピンクペッパー(適量:分量外)を散らす。

合わせる日本酒は、アウトドアブランドのスノーピークと朝日酒造が共同開発した、アウトドアで春を楽しむための日本酒の「爽醸 久保田 雪峰」。
マスカットやマスクメロンのような爽快でフレッシュな香りが特徴で、春のほろ苦さを感じる山菜や菜の花などの旬の食材を使ったアウトドア料理とマッチします。

希望小売価格
500ml 3,100円(税込3,410円)
商品詳細を見る

5分でできる缶詰おつまみ×久保田 純米大吟醸

缶詰 おつまみ 純米大吟醸

缶詰から出してチーズをのせてバーナーであぶるだけのとても簡単な料理なので、ソロキャンプにはもってこいです。
オイル煮特有のくどさが気になる人もいるかもしれませんが、このレシピは野菜の力を使ってさっぱりとした味わいになっています。チーズやドライパセリを合わせても美味しいのはもちろん、見た目がおしゃれな日本酒のおつまみです!

【材料】
・オイルサーディン:1缶
・玉ねぎ:1/2個
・にんにくのすりおろし:少々
・とろけるチーズ:3掴み程度
・ドライパセリ:少々

【作り方】
①玉ねぎをスライサーでスライスし、耐熱容器に入れる。
②オイルサーディンのいわしを玉ねぎの上に広げる。
③缶に残ったオイルににんにくのすりおろしを混ぜあわせる。
④玉ねぎといわしの上にオイルをかける。
⑤とろけるチーズをかけてバーナーであぶる。
⑥チーズに焦げ目がついたら取り出し、ドライパセリをかけて完成。

このおつまみにおすすめの日本酒は、香り、甘味、キレが融合した、新しい美味しさを追求したモダンでシャープな純米大吟醸酒の「久保田 純米大吟醸」。
上質で華やかな香りや甘味と酸味が調和した味わいは、友達との気軽なキャンプ飲みやひとりでゆったり過ごすソロキャンにぴったりです。サイズは300mlから選べるので、デイキャンプやピクニックでも気軽に楽しめます。

希望小売価格
1,800ml 3,300円(税込3,630円)
720ml  1,520円(税込1,672円)
300ml  750円(税込825円) ※化粧箱なし
商品詳細を見る

花見と日本酒で最高の桜を

花見 日本酒 桜

ソロキャンの楽しみ方は多様にありますが、一年の中で数日間しか体験できないお花見をソロキャンのスポットにするのは特別感があり、至高のひとときを過ごせること間違いありません。

ぜひ今回紹介した日本酒や料理と一緒に、ソロキャンプを楽しんでみてください!

本記事は朝日酒造株式会社オウンドメディア『KUBOTAYA』に、酒小町が寄稿した記事を転載しています。

企画協力

朝日酒造株式会社

KUBOTAYAは、「久保田があることで生まれる美味しさや、上質な時間、人と人とのつながりを伝える」ことをコンセプトにした日本酒や久保田をもっと楽しむWEBマガジンです。

住所:〒949-5494 新潟県長岡市朝日880-1
TEL 0258-92-3181(代表)
Web:https://www.asahi-shuzo.co.jp/
公式Online Shop:https://www.asahi-shuzo-online.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/asahi_shuzo_jp/
Facebook:https://www.facebook.com/asahishuzo/

酒小町制作メンバー

執筆:酒小町編集部
編集:うりっぽ(TwitterInstagram
撮影:堀籠宏幸(Twitter
企画:卯月りん(TwitterInstagram

by
関連記事