日本酒度がマイナスのお酒にはどんな意味が?酸度やアミノ酸度の指標やおつまみについてもご紹介!

日本酒を購入する際、ラベルに記載されてある「日本酒度」という表記を見たことがありますか?

プラスやマイナスの記号と一緒に数字も表記されていたり、酸度やアミノ酸度など今まで聞いたことのないような言葉が並んでいたり……どんな意味があるのか分からないまま、日本酒を選んでいるという方が多いのではないでしょうか。

そこでは今回は、日本酒のラベルに表記されている「日本酒度」「酸度」「アミノ酸度」について徹底解説!

日本酒度-15のお酒と日本酒に合うおすすめのオリジナルレシピもご紹介します。

せっかくなら、オリジナルおつまみとおいしい日本酒で素敵な春を迎えてみませんか?

日本酒度とは?

日本酒度

日本酒を購入する際に必ずといっていいほどラベルに記載されている日本酒度は、どのような意味があるのでしょうか?

下記でそれぞれについて、解説していきます。

マイナスとプラスの表記について

日本酒

辛口や甘口など、日本酒の味わいを表現するうえで大事な指標である日本酒度。

これは、水の重さをゼロ(0)にした場合、日本酒の中にどれくらい糖分が入っているのかという日本酒の重さを数値化したものです。一般的に、糖分があるほど重くマイナスを示し、糖分が少ないほど比重が軽くなりプラスを示します。

つまり、マイナスであればあるほど甘口の日本酒で、プラスであればあるほど辛口の日本酒ということです。

ただし、甘口や辛口という日本酒の味わいは感じ方に個人差があるため、日本酒度だけで味わいを表現するのは難しいのが現状。日本酒度は、あくまで目安ということを念頭に置いておきましょう。

マイナスのお酒は甘口に感じやすい

日本酒度では、+−ゼロ(0)を基準に-6.0以上を大甘口として示しています。中には、−50という表記の超甘口の日本酒も。甘いお酒が好きな方や、日本酒に初めて挑戦するという方は、マイナスの日本酒の中から選んでみるのが良いかもしれません。

プラスのお酒は辛口でキレを感じやすい

こちらも同様に、+ 6以上を大辛口と示しています。高ければ高いほどキレがよく、すっきりとした飲み心地です。

辛口の日本酒が気になる方へ「超辛口の日本酒×3本飲み比べてみました」:リンク挿入

日本酒には日本酒度以外の指標もある

日本酒

実は、日本酒度以外にも日本酒の味わいを表記するうえで重要な指標があります。ひとつずつみていきましょう。

日本酒の酸度について

日本酒に酸味や旨味をもたらす乳酸などの酸が含まれている量を相対的に表したものです。一般的に1.0〜2.0を基準として、数値が高いほど酸味が高く、低いほど酸味が弱く感じます。

「酸度」といっても酸っぱさの度合いを示すものではなく、日本酒の製造過程でできたコハク酸、クエン酸、リンゴ酸、乳酸などの有機酸の量を表しています。

日本酒のアミノ酸度について

日本酒のコクや旨味をもたらすアミノ酸の量を相対的に表したもの。アミノ酸度が高いほど芳醇でコクのある味わいに、低いほど淡麗ですっきりとした味わいになります。

日本酒の香りとは?

日本酒の醸造の仕方や原料によって、日本酒の香りはさまざまに変化します。フルーツのように華やかなものやお米のふくよかさを感じるもの、すっきりと淡麗なものなど、自分の好みに合った香りを見つけると、日本酒の楽しさが広がります。

甘口なら新潟の「wiwiスパークリング」がおすすめ

甘口の日本酒_wiwiスパークリング

今回ご紹介するのは、新潟県の高野酒造が手がける「ワイン酵母仕込み wiwiスパークリング」。甘口の日本酒(日本酒度−15)で、初めて日本酒に触れるという方にもぴったりです。

さらに、清酒用の酵母ではなく華やかな香りを持つワイン酵母を使用したことで、ワインのようなフルーティーさや爽やかな酸味が特徴的。シュワシュワと弾ける微炭酸も心地良く、シャンパンを飲むような感覚で楽しめます。銘柄:wiwiスパークリング
価格:495円(税込)
酒質:日本酒度 −15/酸度 1.4
アルコール分:8度
製造元:高野酒造株式会社
HP:詳しい情報は公式サイトへ

甘口なお酒と「春野菜ロールサラダ」をペアリング

甘口の日本酒とおつまみ

上記でご紹介した高野酒造の「wiwiスパークリング」と一緒に楽しむなら、春に旬を迎える食材を使用した「春野菜ロールサラダ」はいかがですか?家族や友人とお花見で楽しむのもおすすめです。

使用材料と作り方

<材料(二人前)>
・キャベツ 3枚(約200gほど)
・アスパラガス 2本
・お湯(茹でる用) 適量
・生ハム(薄切り) 6枚(40g)
・クリームチーズ 40g
・「NOHEA ヴィーガンマヨ」 大さじ1
・添え物(ベビーリーフ、ミニトマト)

<手順>
前処理:アスパラガスは根本1cmほどを切り落とし、皮の硬い部分はピーラーで剥いておきます。

1.耐熱ボウルにキャベツを入れてふんわりラップをして、600Wの電子レンジで3分ほど加熱します。別の耐熱ボウルにアスパラガスを入れて、同様に1分ほど加熱します。

キャベツを切る様子

キャベツの芯が硬い場合は削ぎ落とします。(写真)

2.クリームチーズは細切りにします。

3.まな板の上に1のキャベツを1枚広げ、生ハム、1のアスパラガス、2の順で盛り付け、端から巻きます。

4.再度まな板に1のキャベツを1枚広げ、3をのせて端から巻きます。同様に、残りのキャベツも巻きます。

春野菜ロールサラダ

5.食べやすい大きさに包丁で切ります。添え物を乗せた器に「ヴィーガンマヨ」を盛り付けて完成です。

今回使用した名産品の紹介

日本食文化の象徴でもある日本酒ですが、お酒だけでなく日本各地には地域性を色濃く反映させた数多くの名産品があります。

そこで、今回は紹介した日本酒と地域のペアリングを楽しめる新潟産の「洋食器」と、お酒の引き立てる調味料として石川県産の「ヴィーガンマヨネース」を紹介します。

KUMIKO/組子プレート

プレートとおつまみ

日本海側最大の港町である新潟市で130年以上続く大橋洋食器は、主に外国の食器を中心に食器全般を取り扱っています。

「食空間を通じて、地域の文化や技術を未来へつなぐ役割を担う」をモットーに、これまでにない食器の可能性を模索している会社です。

そんな大橋洋食器が手がけるのは「KUMIKO/組子プレート」。透明に透けているのが特徴で、盛り付ける料理をパッと明るくしてくれます。今回ご紹介した春野菜ロールサラダにもぴったりで、春らしさをより引き立ててくれています。

料理を爽やかに魅せたいときに大活躍するでしょう。大橋洋食器 KUMIKO/組子プレート 3,300円(税込)
【公式通販サイトはこちらから】

三吉商店/ヴィーガンマヨネーズ

ヴィーガンマヨネーズ

卵やハチミツを使用せず、完全ヴィーガンにこだわった石川産の「ヴィーガンマヨネーズ」は、濃厚な豆乳をベースに作られています。

化学調味料や合成着色料などの添加物も使用していないため、健康志向の方にもおすすめ。乳製品や卵などのアレルギーがある方でも、安心して味わえます。程よい酸味で、小さな子どもでも食べやすい味わいです。

春野菜ロールサラダのアクセントとして、程よい酸味をどうぞ。三吉商店/ヴィーガンマヨネーズ 150ml 736円(税込)
【公式通販サイトから購入できます】

今回は、日本酒の表記や甘口の日本酒「wiwiスパークリング」と春野菜をたっぷり味わえる「春野菜ロールサラダ」をご紹介しました。

シュワシュワと弾けるワインのようなwiwiスパークリングと春を感じる春野菜ロールのペアリングは、自宅で味わうもよし、仲の良い友人とお花見で楽しむのもおすすめです。誰でも簡単に作れるので、ぜひ素敵な晩食を過ごしてくださいね。

本記事は日本初、日本酒専門の体験促進型WEBサービス『SYULIP』に、酒小町が寄稿した記事を転載しています。

(制作メンバー)
酒小町(Twitter / Instagram / メディア / コミュニティ
ライター:むなかたりょうこ(Twitter
フードコーディネーター:脇坂麻友美(Twitter / Instagram

by
関連記事