野菜ソムリエいけごまの「二日酔いの朝のスープ」vol.1 サバ缶とキャベツのスープ

#sake

「今日はほどほどにしておこう」

そう思って飲み会に向かうのに、ついつい飲みすぎてしまうのが酒飲みのさが。
気怠い中でも簡単につくれる、お酒が残る体にやさしく染みる『二日酔いの朝のスープ』を野菜ソムリエいけごまがご提案します。

アラ汁みたいな「サバ缶とキャベツのスープ」

今回のスープは、二日酔いで弱った胃をやさしく労わる「キャベツ」を使った簡単なレシピ。
コンビニで買える材料で手軽に作れて、朝ごはんにも最適なボリューム感のあるスープです。

材料(2杯分)

  • キャベツ…3~4枚
  • サバ缶…1缶
  • しめじ…1/4袋
  • 固形コンソメ…1粒
  • 水…200ml
  • 塩・胡椒…適量

作り方

  1. キャベツを食べやすい大きさに切ります
  2. キャベツ、サバ缶を汁ごと全部、しめじを小鍋に入れ、水を加えて煮ます
  3. 材料のかさが減ってきたら火を止め、コンソメを加え溶かします
  4. 全体に火が通り、しんなりしたら塩胡椒を振って完成です

シメにもおすすめ!胃腸にやさしいキャベジンも摂れる二日酔いの朝におすすめのスープ

サバ缶が入れることで、アラ汁っぽい、旨みのあるスープが完成!
朝だけでなく、飲み会のシメに、お家に帰ってささっと作ってあったまるのもおすすめですよ。

帰り道のコンビニで、サバ缶、袋入りキャベツの千切り、コンソメを買って帰れば、包丁も使わずささっと作れます。

キャベツが二日酔いに効くワケ

キャベツには、胃もたれを防ぐビタミンU(キャベジン)が豊富に含まれています。
ビタミンUは、熱に弱く、水に溶けやすい性質なので、さっと煮込んでスープごといただいてくださいね。

(転載先:食べるプラス

ごまちゃん

野菜ソムリエ・日本酒ナビゲーター 両親の影響で、自らも大のお酒好き。主人との晩酌が毎日の楽しみで、旅先でも一緒に地酒を味わうのが恒例に。アートや建築が好きで...

プロフィール

関連する記事一覧