• HOME
  • 酒小町メンバー

酒小町-sakekomachi-は、
デザイナーやライター、写真家など、
自分の名前で仕事をする女子クリエイターチームです。
各分野の専門スキルをもったメンバーが、
アート、デザイン、写真、雑貨、食卓、場、旅などの
さまざまなライフスタイルと日本酒をからめた、
暮らしを豊かにするヒントを日々お届けします。

日本酒の広報/酒小町 代表

自分が心から好きなものを、届けるべき人に届けたい。そんな思いから、日本酒の広報をはじめる。前職での広報の経験を活かして、酒蔵の支援やブランディング、地方創生に携わる日々。根っからのお酒&おつまみ好き。酒小町の代表として、コンテンツ制作のプロデュースやイベントの立ち上げ、登壇など、さまざまな活動を行っている。

デザイナー

グラフィック、空間装飾、コミュニティデザインなど、マルチに手がけるデザイナー。三度の飯よりお酒が好き。酒小町のロゴ制作や、デザインまわりを担当。 酒小町では、女子が “日本酒が好き” と言いたくなるようなブランディングを、おしゃれで上品なデザインと共に創っていきます。

コピーライター・ライター

人の想いや物語を届けたいという思いで、IT、アパレル、食品、メーカーなど多分野のライティングを手がける。おいしいお酒とおつまみ、日常の中に小さな幸せを見つけることが好き。日本酒は、キリッとした辛口がお気に入り。酒小町では、コンセプトコピーの制作をはじめ、エディター兼ライターとして活動中。

ライター・ブロガーの広め人

“広げ人”が出したアイデアを“畳み人”が実行に落とし、そのできたものを拡散するブロガーの“広め人”。わかりやすい、はやい、丁寧がモットー。意外に見られることもあるが、お酒の中で日本酒がいちばん好き。

グラフィックレポーター

日々の暮らしを楽しむためのヒントを届けるグラフィックレポーター。自分ができること、したいことで幸せに生きる方法を模索している。酒小町では、主に記事やSNSのイラストを担当。飲めない人と日本酒の新たな関わり方についても、発信していく予定。

日本酒ナビゲーター・ブロガー

両親の影響で、自らも大のお酒好き。主人との晩酌が毎日の楽しみで、旅先でも一緒に地酒を味わうのが恒例に。アートや建築が好きで、週末はよく都内の美術館に出没している。日本酒ナビゲーターの資格あり。

写真作家、フォトグラファー

映画のような日常、の気分で日々写真やことばと暮らしている。おいしく味わうことが一番、普段お酒やごはんは写真を撮らずにいただきます派。日本酒は華やかなお酒だと思うので、同年代の女子にも酒好きが増えてほしい。

絵を伝えたり描いたりする人。

日本酒が飲み物のなかで一番好き(とくに真野鶴)。夫のつくる料理を肴に飲酒する日々。とにかく自分軸・マイペースに生きることを大切にしているため、SNS浮上率は低め。離乳したての一児の母。酒小町では、記事やSNSのイラストを担当している。

会社員と、イラスト描き

しっぽり日本酒を飲むのが好きな、イラスト描き。 と、パラレルキャリアを模索中の管理職OL。 ゆるいキャラ絵から柔らかタッチのイラストで酒小町では主にSNSのイラストを担当。

誰かの日常における食をキラキラさせたい人

食に対して果てしなく好奇心旺盛な大学二年生。食べることが好きな人たちと、おいしいものや食材について話すことが好き。お酒はたくさん飲める方ではないが、日本酒は、誰かにとって食の時間をキラキラと豊かなものにする力があるのではないかと思っている。

唎酒師・ライター

日本酒専門の居酒屋勤務をきっかけに日本酒にハマった日本酒女子。甘口の銘柄やフルーティなお酒が好きで、新しい日本酒にも注目中!利酒師の資格あり。たくさんの人に、好きな日本酒を見つけてもらえるきっかけを作りたいと活動中。

ライター兼秘書

フリーライター・書評家・オンライン秘書もはじめました。お酒はビギナー、日本酒は勉強中です。一晩寝ても心に残る文章作成をモットーに、人や物の魅力が伝わるライティングを心がけています。北海道出身のため魚介類にはうるさいのがたまにキズ

日本酒で幸せを届けたい!
バイオを学ぶ女子大学院生

飯豊町をご存知ですか?山形県にある小さくてもピカりと光る“飯豊町”でここでしかない魅力を詰め込んだ日本酒をつくるプロジェクトを行っている山形の大学院生。人と人、人と土地をつなげる日本酒で町の魅力を伝えたい!単純にお酒を通して人とつながれる場が好き!