「武器を持つことが自信に」元NMB48高野祐衣が、好きを仕事にするために選んだ日本酒の魅力とは

NMB48を卒業後はタレントに転身し、現在は吉本坂46のメンバーとしてもご活躍されている高野祐衣さん。

唎酒師の資格はすでにお持ちでしたが、このたび更に深い専門知識が必要になる『SAKE DIPLOMA(酒ディプロマ)』を取得されました。

 ”好き” を仕事にするための挑戦を乗り越えた高野さんに、キャリアや自分との向き合い方を、2回に渡ってたっぷりとおうかがいします。

第1回となる今回は日本酒との出会いとSAKE DIPLOMA取得について、そしてスキルアップを経て日本酒をご自身の武器にするまでのお話です。 

日本酒との運命の出会い

ーーー日本酒好きとして知られている高野さんですが、日本酒と出会うきっかけになるような出来事はありましたか?

 高野:もともとお酒は全般的に好きでした。最初のきっかけは、新潟出身のスタッフさんから日本酒の話を聞いたことかな。そのあと何度か新潟へロケにも行って美味しい日本酒と出会う機会が増えました。

もともと日本酒も飲んでいたので、そこで概念が変わる!とまではいかなかったです。

初めは日本酒のイメージが、「ご飯や雰囲気ありきの ”酒” 」という感じでしたから(笑)

 ーーーなるほど、あくまでもご飯や雰囲気のお供として楽しんでいたんですね!
では日本酒にハマった決定的な出来事は何だったのでしょうか?

 高野:ロケで行った新潟で美味しい日本酒を飲んだり、日本酒の情報を知ったりしていくうちに、どんどん日本酒が好きになりました。

決定的に日本酒が好きになったきっかけは行きつけのお店の影響ですね。
100種類くらいの日本酒が置いてあったんですけど、そこで私の好みにストライク過ぎるお酒に出会って 「日本酒って凄い!」と思って。

好きがもっと好きになって、気づいたらハマっていた感じで、だんだん日本酒が好きになっていきました。
ちなみに好みの日本酒のタイプは甘めの旨口、フレッシュでジューシーなものです!

ーーー日本酒を好きになっていくうちに、もっと知識を深めたくなって資格を取得されたという感じですか?

 高野:そうですね。もともと唎酒師も持っていましたが、日本酒をもっと深堀りしたいと思ってSAKE DIPLOMA資格を取得しました。

SAKE DIPLOMAは日本酒を奥の奥まで知り尽くした証のようなものなので、趣味で取るような資格というより、日本酒を仕事にしたい人が取る資格です。

芸能界でも唎酒師は持っている人もいますが、さらに上の資格を取りたくて(笑)。

でもまさか合格するとは思わなかったです。

一次試験はパソコンで答える4択問題、二次試験はテイスティングの試験だったんですけど、テイスティングでは焼酎も含めて6種類くらいのお酒を飲むので途中からほろ酔い状態になっちゃって(笑)。

でも自分の味覚を信じたら合格できました!

 短期集中で勝ち取ったSAKE DIPLOMA

ーーーお仕事もお忙しい中、短期集中でSAKE DIPLOMAの取得に成功したそうですが、受験期間はどれくらい勉強なさったのでしょうか?

高野:1ヶ月とちょっとくらいで凝縮して頑張りました!学生時代よりも勉強したと思います(笑)。

仕事の合間というよりは、もはやお酒が本業になっているので合間に勉強していた感覚はないですね。
受験期間中はずっと日本酒のことを考えていました。

ーーーSAKE DIPLOMAの試験は年に一度なので、勉強に1年間を費やす受験者も多いと聞きます。1ヶ月ちょっとの短期間で合格を掴み取った高野さんの成功の秘訣を教えていただけますか?

 高野:コロナの影響もあって自宅にいることが多くて、1ヶ月とはいえ結構時間もありました。それに私は長い期間ずっと勉強しているとダレてきてしまうタイプなので、短期集中は合っていたんだと思います。

SAKE DIPLOMAは大好きな日本酒の勉強なので、学生時代の勉強とは違ってやらされている感もないし、仕事にも繋がるので勉強は苦じゃなかったですね。「自分の好きなことを武器にできる!」と思うとモチベーションも維持できました!

 自分の “武器” を持つことは自信を持つということ

 高野:まず何か武器を持つことは、自分にとって自信になります。
私の場合は資格という武器のおかげで、日本酒という好きなことを仕事にできました。

趣味が仕事で、仕事が趣味。これはとても良いことだと思います。
自分の自信に繋がるし、純粋に楽しいんです。

SAKE DIPLOMAは好きを原動力にして取れた資格ですが、この資格がお仕事に繋がり、世界が広がっています。
これからも資格という武器を活かして、活動の幅をさらに広げていきたいですね。

日本酒関連のお仕事はたくさんあって、まだまだ経験したことがないものも多いので楽しみです!

次回は更に高野さんのキャリアを深掘りします!

SAKE DIPLOMAの合格率は約40%とされています。

難易度の高い試験を乗り越え、大好きな日本酒を武器にするための資格取得に成功した高野さん。
次回は高野さんが現在のキャリアを築くまでの道のりを更に深掘りしていきます。

そこには日本酒への熱い想い、そして27歳のひとりの女性として葛藤や挑戦を繰り返しながら自分の才能を開花させていくドラマがありました。

ご期待ください!

タレント 高野祐衣のプロフィール

大阪府出身のタレント。吉本坂46のREDとして活躍中。日本酒の魅力に取りつかれ、利き酒師の資格を取得。「ゆいぽん酒処」というイベントを隔月で実施。自身が呑んだ日本酒の飲み心地や味わいをノートにつけるなど、「呑む」だけではなく「日本酒」の魅力を追求し発信をしている。

Instagram:@yuipooon12_06
Twitter:@yuipooon12_06
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCkLYt2_Vt2oBcdS6DhwIX4A

企画協力 / 提供

吉本興業株式会社

住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿5丁目18番21号 旧新宿区四谷第五小学校
電話番号:03-3209-8300
https://www.yoshimoto.co.jp/

企画・執筆

企画:酒小町、卯月りん 
編集:成澤綾子
カメラマン:樋口代華
ライター:阿部 真莉映

by
関連記事