ほろほろとろり!今夜のおつまみは『国産和牛すじ肉の贅沢どて焼き』

「こってりと味が濃くて、庶民的で美味しいB級グルメの宝庫」
私はこれまで、大阪の食に対してこんなイメージを持っていました。

具体例を挙げるなら、たこ焼きやお好み焼きなどの粉物・ソース系の食べ物です。
同じようなイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

美味しいよね!

しかし今回、SPOON DELI-OSAKA-の海下里恵さんのご厚意で『国産和牛すじ肉の贅沢どて焼き』を試食させていただいて、そのイメージは打ち砕かれました。

これはもう、絶対みんな食べるべき。全国民が知るべき食べ物です。
贅沢どて焼きの美味しさの理由と、実際に味わった感想をお届けします!

大阪グルメを広めたい!こだわりの贅沢どて焼き

SPOON DELI-OSAKA-は「大阪グルメを多くの人に届けたい!」をビジョンに掲げ、大阪の飲食店オーナーさんたちと商品展開をしているグルメブランドです。第一弾のコラボ商品である『焦がし鮪のおかず味噌』も大好評で、目標額の383%を達成しています。

その勢いに乗って第二弾の『国産和牛すじ肉の贅沢どて焼き』を販売したところ、初日で目標額を達成しました!今回の商品であるどて焼きは、大阪京橋にある『新世界 串かつ おこま』の店主、棚橋さんが考案したものです。

どて焼きは大阪の串かつ屋が発祥と言われ、串かつが揚がるまでの定番おつまみとして愛されています。棚橋さんは「串かつだけでなく、どて焼きも美味しいものを提供したい」と研究を重ねてきました。

棚橋さんのお店『新世界 串かつ おこま

まず改良したのは材料の牛すじ肉です。どて焼きは牛すじ肉を柔らかくするために長時間かけて煮込む必要がありますが、煮込むうちに身が崩れて溶け出し、ドロドロになってしまいがち。

そこで棚橋さんは、少ない煮込み時間で柔らかくなる国産和牛のすじ肉を採用しました。ほろほろとした柔らかい食感でありながら、身が崩れないのでボリューム満点。お肉の味もしっかり感じられます。

牛すじ肉の問題が解決し、次に棚橋さんが目をつけたのは脂です。煮込む過程で牛すじ肉から脂が溢れ出るため、どうしても脂っこくなってしまいます。

棚橋さんは「余計な脂を取りのぞいたほうが美味しくなる」と考え、煮込む際の火加減を調整して丁寧に脂を取りのぞきました。

白いものが余計な脂

その結果、脂っこさを抑えながらも濃厚なコクを生み出すことに成功!もはやB級グルメとは言えない逸品が誕生しました。

「お客様に美味しいものを食べてほしい」という棚橋さんの想いが実現した、理想にして究極のどて焼きです。


日本酒と一緒に味わってみた

「どて焼きならビールかレモンサワーかな?」と思いつつ日本酒に合わせてみました!
選んだのは『久保田 千寿 純米吟醸』です。口あたりは柔らかくて後味はすっきり。軽やかな抜け感と、ほどよいキレがあります。

さて、いよいよ試食タイムです。思っていた以上にお肉がゴロゴロ入っていて、興奮のあまりちょっとブレていますがご容赦ください。この大きさの瓶に入っているサイズ感じゃない…!

味はもちろん美味しい。すごく美味しいです。ただ、どて焼きと聞いてイメージする味とは違っていて、ちょっとびっくりしました。

しっかり味なのにしつこくない、上品な味わいです。ほろほろっとほどけるのに、お肉を食べている感がしっかりあります。大人の隠れ家的な和食屋さんで出てきそう。

少し温めると甘みとコクが増して、食感はとろりと柔らかくなります。このクオリティが常温で6ヶ月(未開封の場合)も保たれるなんて…。

日本酒との相性も最高だし、もうこれは「自分を最高に労いたい日のおつまみ」としてストックしておくしかない。


『焦がし鮪のおかず味噌』もいただきました

SPOON DELI-OSAKA-の第一弾コラボ商品『焦がし鮪のおかず味噌』もいただきました。鮪の風味がするだけではなく、鮪の身がちゃんと入っています。

これもまた美味しい!濃厚なので、お箸の先にちょこっとの量でおちょこが空きます。

おかず味噌と冠しているだけあって白いごはんが欲しくなる味です。おにぎりの具にしても絶対美味しい。お米との相性が最高ということは、原料がお米の日本酒とも最高に合います。

そのまま食べるのはもちろん、調味料としても優秀です。おかず味噌の瓶にはレシピページに飛べるQRコードがついていました。Makuakeのページに載っているなめろうは絶対につくる…!

一生飲んでいられそう…


『贅沢どて焼き』と『鮪のおかず味噌』がセットで買える!

『いちばんお得なMakuake割』

どて焼きのクラウドファンディングですが、おかず味噌とのセットもあります。家にあると思うだけで気力が湧いてくる最強コンビです。

こんなに美味しいものが瓶から出すだけで味わえるなんて…。開発した方たちの努力と現代の技術に乾杯したい。

お酒のおつまみにも、ごはんのお供にもぴったりなので、思っているより多めに買うことをおすすめします。

Makuakeでのクラウドファンディングは9月4日まで。限定数のあるリターンもあるので、お早めにどうぞ!
『国産和牛すじ肉の贅沢どて焼き』Makuake




by
関連記事