高野祐衣の一人飲み紀行 渋谷PARCOの未来日本酒でオシャレなひと時を

昼も夜も賑わう若者の街、渋谷。この活気あふれる街には「おいしい」がたくさん溢れている。

現在、アイドルグループ吉本坂46のメンバーとして活躍中の高野祐衣さんに密着してみました。高野さんは、日本酒が大好きなことでも有名。それも、ただ日本酒が好きなのではなく、なんと唎酒師の資格まで持っているんです。

「今日はちょっとお昼から美味しい日本酒を飲んじゃおうかな」という気分の高野さん。

悩んだ結果、最近話題になっている日本酒を扱っている店舗に行くことに。

早速向かってみます!

渋谷にリニューアルされたPARCOの『未来日本酒』にやってきました。

シンプルなカウンターにずらりと並ぶ日本酒たち。店内の雰囲気は和洋折衷、バーのようなお洒落さもあるのでおもわず写真を撮りたくなるような店内。

テーブルに案内され渡されたメニュー。そこには、「ホワホワ」「シャラシャラ」など‘‘かわいい”世界が広がる言葉で表現された日本酒たち。

思わず高野さんも「ワクワクする…!」と心の声が漏れてしまったようです。

1杯300円から!色々な日本酒を楽しめる

未来日本酒さんでは、日本酒をワイングラスで楽しむことができるんです。それもなんと、1杯300円からとお財布にはとっても優しい価格。高野さんは、普段から新しいお酒に挑戦してみたいタイプのようなので今日はたくさん飲むぞとウキウキのようです。

「うわぁ~~!」という声の先には、全国の酒蔵から仕入れた150種類以上の日本酒たち。中には、見た目(パが可愛いのでつい手に取ってしまいそうなものやまるでワインのようなおしゃれなパッケージのものまで。。一度見ただけだと情報量がありすぎて困惑してしまうほどたくさんの種類があります。

普段から日本酒を頻繁に飲まれていて、唎酒師の資格も持っている高野さん。普段は、うま甘口が好きなんだそう。高野さんが日本酒を好きになったのは「和食」がきっかけ。日本酒単体で選ぶというよりも、おつまみに合わせて日本酒を普段から選んでいるようです。

高野さんが選んだ日本酒3種類

今回高野さんは、まだ飲んだことがない日本酒にチャレンジ。どれもまだ飲んだことがないTHE日本酒のようなものから可愛いパッケージのもの、ちょっと小説っぽいものをチョイス。

1種類目は「ひときわ」。鳥取県の千代むすびさんというメーカーの日本酒。この銘柄は新しくできたそうです。

早速、最初の一口目。「あぁ~~」と納得の一声。鳥取の日本酒は濃厚系や旨味のあるものが多いけど、これはもう少しクリアで飲みやすい。度数もそこまで高くなく、甘みはそこまでないそうです。

すっきりベースでクリアなので、おつまみにはしょっぱさなど味がはっきりとしているものをセレクト。日本酒にオリーヴのイメージはなかなかありませんが、意外とこれが合うんです。高野さんもすっかり気に入ったみたいです。

2種類目はいちごの花酵母を使った「あまぶき」。いちごの香りがするの!?と気になりますね。

「あっ、フルーティー。でもしっかりと渋みもあって辛さもある」との感想。肝心ないちごについて聞いてみると「ダイレクトにいちごではないけど、後味にしっかりといちごを感じる」と答えてくれました。

糖度が高く、奥底にいちごがひっそりと眠っているような香りでした。

チキンにも関わらず甘い!オレンジの香りと甘さが舌を刺激して食欲をそそる一品。

3種類目は「二度目の初恋」。徳島県の三芳菊酒造の日本酒で、パッケージにはシンガーソングライターのハナエさんの恋の歌詞がプリントされています。

甘酸っぱい、少し大人な恋。高野さんに早速恋の味を体験してもらいましょう。

「はっ…甘酸っぱい。酸っぱさよりも甘い。蜜のような香りでとろける!」と、これまで飲まれてきた日本酒とはまったく違った甘さに驚かれているようです。「二度目の初恋」は、未来日本酒渋谷店でしか飲めないので激レアですね。

合わせたおつまみは、エビトマチリミント。エビのチリソースがベースなのですが、ミントがはいることで後味がさっぱり。それでいてチリソースの甘辛い旨味が病みつきになるます。お酒もおつまみも味の主張があるけれど、それを組み合わせた時に、また深みが出る組み合わせでした。

3種類すべて個性があって、味わいもまったく異なる日本酒でした。普段、自分の行きつけのお店に通うことが多くこういったオシャレな日本酒を扱っているお店に行くことは滅多にないので貴重な体験です」と笑顔で答えてくれました。

お店に行った際は日本酒の種類がたくさんあることはもちろん、店主さんとの交流を大切にされているようです。今行きつけのお店の店主さんとは、もう友達のような関係なんだと笑顔で語ってくれました。

久保田をつかったおしゃれなカクテル

未来日本酒店さんでは、久保田が主役。なんと久保田を使ったカクテルがあるそうなので、こちらも頼んでみました。

力強い筆書きの久保田のラベルがずらり…!

これが、こんなおしゃれなカクテルになっちゃうんです。

高野さんが選んだのは「ぷりぷり」タイプの久保田カクテル。トロッとした白濁色のカクテルからは、桃のフルーティーな香り。そこに少しカルピスのような甘酸っぱい香りも。

「んっ…!これ日本酒なの!?ジュースみたい」。飲んだ瞬間に桃の香りと甘さが口の中に広がり、柔らかい気持ちに包まれた後には、ヨーグルトの酸味が楽しめます。絶妙なバランスで飲める久保田のカクテルは、初体験です。

せっかくなので、カクテルという大人な時間に合うとっておきのスイーツを注文することに。

硬めのクッキーで挟み込まれたアイス。肌の体温で少し溶けて、バニラの滑らかさがひんやりと火照った体を冷やしてくれます。高野さんは普段甘いものを日本酒と合わせることはないようですが、今回の~に限っては大満足。「たまにはこういう組み合わせもいいかも」と新しい発見を得たようです。

次回は、高野さんが『自分に合う日本酒の探し方』を未来日本酒渋谷店の店長さんと一緒に教えてくれます。ゆいぽん酒、乞うご期待!

タレント 高野祐衣のプロフィール

タレントとして活躍中。また、現在は吉本坂46のREDとしても活躍中。日本酒の魅力に取りつかれ、利き酒師の資格を取得。「ゆいぽん酒処」というイベントを隔月で実施。自身が呑んだ日本酒の飲み心地や味わいをノートにつけるなど、「呑む」だけではなく「日本酒」の魅力を追求し発信をしている。

Instagram:@yuipooon12_06
Twitter:@yuipooon12_06
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCkLYt2_Vt2oBcdS6DhwIX4A

企画協力 / 提供

吉本興業株式会社

住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿5丁目18番21号 旧新宿区四谷第五小学校
電話番号:03-3209-8300
https://www.yoshimoto.co.jp/


未来日本酒店&KUBOTA SAKE BAR 渋谷パルコ店

住所:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町15−1 渋谷パルコB1
電話番号:03-6455-3975
https://www.kubota-sake-bar.com/

企画・執筆

企画:酒小町 卯月りん、目黒水海
編集:めくばせ、新 麻記子
カメラマン:梅酒 咲
ライター:酒村ゆっけ、

by
関連記事