兜町の新たなランドマーク「KABUTO ONE」に潜入!一階の飲食店を試食してきた

KABUTO ONE 取材

今回は兜町にある『KABUTO ONE』1階にて、12/6(月)から新店舗が3つオープンするとのことだったので内覧会に行ってきました。

内覧会で感じたそれぞれのお店の特徴や試食してみた感想をお伝えしていきます。イタリアンや和食、スイーツなど多種多様な種類があり、どれもびっくりするほど美味しかったです……

『KABUTO ONE』とは

『KABUTO ONE』は、平和不動産株式会社が兜町・茅場町活性化のために設立したビジネス・商業施設です。

日本を代表する金融街である「日本兜町」の新たなランドマークとしてオープンした『KABUTO ONE』。

  • 500人以上を収容可能な大ホールや中小サイズの会議室
  • 街に訪れた人々の「できる・わかる」を後押ししてくれる『Book Lounge Kable』
  • 世界最大級のキューブ型ディスプレイ『The HEART』を設置したアトリウム

など様々な施設が存在します。

「これまでも、これからも、兜町が日本経済において不変の始まりの地=起点であり続ける」という理念をもとに、今後の兜町の発展を支えるスポットとなりそうです。

住所:
〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町7

HP:https://kabutoone.tokyo/

KABUTO ONEにオープンした新店舗の紹介

2020年8月24日に開業を迎えた『KABUTO ONE』の一階フロアにおいて、新たに飲食店が3店舗オープンしました。

  • KABEAT(カビート)
  • KNAG(ナグ)
  • HOPPERS(ホッパーズ)

それぞれお店の雰囲気が異なり、料理の種類も各店舗ごとに違ったので、詳しくご紹介していきます。

KAVEAT(カビート)

KABEATに入っている店舗情報

「日本が誇る生産者と新進気鋭の料理人がコラボレーションし、兜町の鼓動を生み出す新しい食堂」をコンセプトに、日本の伝統や文化を受け継ぐ生産者を発掘・応援することを原点とするお店。

その思いに共感した食のクリエイターである6人の若手料理人が、現代のフードシーンに合わせてアップデートしているそう。

カビ―トの料理人たち

左から

大越さん
『BIEN-ETRE』馬場 麻衣子
『てのしま』林 亮平
『02』大津 光太郎
『Don Bravo』平 雅一
『morceau』秋元 さくら
『The Burn』米澤 文雄

住所:
〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町7−1 KABUTO ONE 1F

営業時間:
平日11:00~23:00
土日・祝日11:00~19:00

電話番号:
050-3200-0557

HP:https://kabeat.jp/

北海道王様しいたけとカラスミのピザ

北海道王様しいたけとカラスミのピザ

全粒粉の生地で作られているピザは、普通の小麦粉よりも小麦の風味がして、歯ごたえのある食感を楽しめます。また、しいたけやカラスミといった「和」のテイストが、イタリアンととてもマッチしていて美味!

ふっくらとした生地と普段はピザにのせない具材が一緒に味わえるので、平雅一さんが監修したピザは初めての感覚でした。

春菊とゆずの焼売

春菊とゆずの焼売

本来、焼売の具と言えばタマネギやエビ、しいたけなどが有名ですが、大津光太郎さんのレシピは一味違います。

今回『KABEAT』で提供する焼売は「春菊とゆず」。通常の中華とは違ったオリジナリティー溢れる新しい味に感動することでしょう。

季節のフルーツのパフェ

季節のフルーツのパフェ

季節のフルーツがふんだんに使われた幸福感満点な「季節のフルーツのパフェ」。

厳選したフルーツとジェラートをふんだんに使用したパフェは、自然な甘さが特徴的で甘い物好きもそうでない人も楽しめると思います。

ボリュームたっぷりなので、ふたりでシェアするのもあり。

平飼い有精卵とアボカドのグラタン

平飼い有精卵とアボカドのグラタン

「正直、卵の味の違いなんてわからない……」と思っていましたが、こちらのグラタンは素材の味が活かされており卵の濃厚さを感じました。アボカドのクリーミーさがやみつき!

秋元さくらさんが作るフランス家庭料理は、心温まる料理が楽しめます。

KNAG(ナグ)

KNAGの店舗情報

『KNAG』とは北欧の言葉で「コート掛け」の意味。その名の通り、この街の人々がコートを掛けて寛ぐような場所を提供してくれるカフェです。

日中はカフェとしてこだわりのベイクやコーヒーを、夜はパブのような雰囲気でカジュアルにお酒をたしなめます。

住所:
〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町7 1KABUTOONE 1F

営業時間:
平日8:00~22:00
土日・祝日10:00~21:00

電話番号:
03-6810-7762

HP:https://knag.jp/

BLTAサンドイッチプレート

BLTAサンドイッチプレート

ベーコン・レタス・トマト・アボカドとサラダが付いたサンドイッチプレート。

どれも食材本来の旨味を十分に味わえて身体にも心にも優しいひとときでした。WEBでのテイクアウト予約やドリンクのサブスク購入も可能で、臨機応変にその人のスタイルに合ったご利用の仕方が可能です。

また、個室のご予約もできるのでイベントや貸切でのご利用もできます。

HOPPERS(ホッパーズ)

HOPPERSの店舗情報

墨田区押上にある有名店『スパイスカフェ』の2号店として出店された『HOPPERS』。日常には、あまり馴染みのないスリランカ料理が楽しめるモダンスリランカレストランです。

店内はスタイリッシュな造りで、落ち着いた空間が広がっています。

住所:
〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町7−1 KABUTO ONE 1F

営業時間:
11:30~22:30
定休日水曜日

電話番号:
03-6890-1547

HP:https://hoppers.jp/

スリランカ定食 ライス&カリー

スリランカ定食 ライス&カリー

ランチで食べられる『スリランカ定食 ライス&カリー』は、9種類の副菜と選べるカレー1種類でお値段は1,650円。スリランカの定食は野菜がたっぷりで、ココナッツ感やスパイシー感がたまりません。

金融の街「日本橋兜町」でご飯を楽しむなら

日本橋の兜町で食事を楽しみたいならKABUTO ONE

今回は兜町にある『KABUTO ONE』の新3店舗合同プレス内覧会に参加した感想と詳細についてお伝えしてきました。

厳選されたシェフと食材が揃っている『KABUTO ONE』で食事をすれば幸福な時間を過ごせること間違いないでしょう。

どのお店も普段使いからデートまで幅広い用途で利用できるお店なので、ぜひ一度足を運んでみてください!

by
関連記事