日本酒で新年を感じよう!干支ラベル&元旦絞りの日本酒を紹介!【2021年】

日本酒には様々な楽しみ方がありますが、そのひとつに『季節を感じること』があります。

今回は、干支ラベル&元旦絞りの日本酒を紹介します!

2021年は丑年!干支ラベルの日本酒

http://www.takano-shuzo.shop/shopdetail/000000000165/ 高野酒造オンラインショップ

新年に近づくと毎年発売される干支ラベルの日本酒。

2021年は丑年ということで、各蔵から『丑』の字をモチーフにしたラベルや、丑のイラストのラベルが登場しています!

毎年の風物詩としてシリーズ化している蔵もあれば、毎年異なったテイストのラベルを出している蔵もあります。

数量限定のため、オンラインショップでは売り切れの場合がありますが、店頭や飲食店で見かけた際は是非飲んでみてくださいね。

新年を祝う元旦絞りの日本酒

https://www.asahi-shuzo-online.jp/SHOP/F001.html?hp_season_gantan_top= 朝日酒造オンラインショップ

新年を祝うとともに、新しい1年の幸せを祈って絞られる日本酒。

蔵によって絞る時間は異なり、大みそかに絞り元旦に出荷する蔵や、元旦の0時から絞り始め1月2日から出荷する蔵など、さまざまです。

どの蔵も1月1日という新しい年の初めの日を大切に、お祝いの気持ちと共に一番おいしい状態の日本酒をお届けしています。

こちらも数量限定のため、オンラインショップでは品切れの場合がありますが、店頭や飲食店では取り扱っている場合が多いので、見かけたらぜひ手に取ってみてくださいね。

日本酒で楽しむ季節のイベント

今回は、1月だからこそ楽しめる干支ラベル&元旦絞りの日本酒を紹介しました!

季節ごとにさまざまなイベントがありますが、近年は日本酒と合わせて楽しめるイベントが増えています。

日本酒の造りでは、冬の時期は『しぼりたて』『新酒』『にごり酒』が楽しめる時期です。

また2月が近づくと、バレンタインに向けてチョコレートと合わせておいしい日本酒がぞくぞく登場してきます。

このように、日本酒は1年を通して日々の暮らしを彩ることの出来るお酒です。

2021年は、日本酒とともに季節のイベントを楽しんでみてはいかがでしょうか?

本記事は、飲む人にとってのお酒情報サイト『アルコールパラダイス』に、酒小町が寄稿した記事を転載しています。

執筆:Ami Onodera

by
関連記事