簡単おいしい酒粕レシピvol.3『酒粕とクリームチーズのディップ』

近年、店頭でも発酵食品として販売され、度々話題にのぼることも増えてきた酒粕。
栄養価の高い優れた食品で、美容や体質改善、ダイエットに役立つと聞いたことがある方もいらっしゃるのでは?
酒粕ってなに?体にいいの?どういうふうに調理するの?…などなど、酒粕についてのお話と、簡単おいしい酒粕レシピをご紹介します。
今回は、ちょっとしたおつまみやおもてなしなどで活躍する、簡単なのにお洒落でお酒との相性もバッチリな『酒粕とクリームチーズのディップ』です。

酒粕ってなに?

酒粕とは、日本酒造りの時にできる副産物で、いわゆる「搾りかす」のことです。
原料の米(蒸米)に、酒母、麹、仕込み水を入れ、糖化と発酵でもろみを作り、圧力をかけて絞ると日本酒ができます。そこに圧縮した後に残る白色の固形物が酒粕です。
最近は発酵食品の一つとして販売され、たびたび話題にのぼることも増えてきましたね。

酒粕のパワー

酒粕には、米が発酵されてできた栄養素が600種類も含まれており、成人病予防や体質改善、美肌効果があるといわれています。
その他にも、食物繊維やナイアシン、葉酸も豊富で栄養価が高く、健康を気遣う人はチェックしておきたい食材ですね。ただし、酒粕は微量のアルコールが含まれているので子どもや妊婦さん、そして車や自転車の運転をされる方は注意してください。

今回は、ちょっとしたおつまみやおもてなしに嬉しいメニューを考えてみました。

簡単!混ぜるだけ!酒粕とクリームチーズのディップ


【材料】
・酒粕…50g
・クリームチーズ…100g
・はちみつ…大さじ2.5
・クラッカー
======================
【もし、あれば入れたら良いもの】
・ドライフルーツ適量
・ミックスナッツ適量

【作り方】
①クリームチーズを室温に戻して柔らかく練り、酒粕を加えてよく混ぜ合わせ、はちみつを加えて完成!
②もし、あればミックスナッツとドライフルーツを加えてみてください。①に酸味や食感が加わって味わいが楽しめますよ。

食材に合わせて材料次第で楽しみ方いろいろ!

今回は、クラッカーやバケットの上にのせるように、はちみつの甘さとドライフルーツの酸味が楽しめるディップを作りました。

もし、野菜スティックなどにつける場合は、はちみつやドライフルーツの代わりに、乾燥バジルや胡椒、ニンニクパウダーを入れるなど、食材に合わせて材料を変えてみると、また違った味わいが楽しめます。

いろんな食材に合わせて『酒粕とクリームチーズのディップ』を作ってみてくださいね。

本記事は、食を通して、女性の理想の暮らしを応援する『食べるプラス』に、酒小町が寄稿した記事を転載しています。

企画協力

食べるプラス

Web:https://taberu-plus.com/
Twitter:https://twitter.com/TaberuPlus
Instagram:https://www.instagram.com/taberuplus/

酒小町制作メンバー

執筆:新麻記子(TwitterInstagram

by
関連記事