頑張る自分にご褒美を!「純米大吟醸 Princess」× お手軽レシピ3選

山城屋レシピ_4月

すっかり桜も散り、新生活が始まって約1カ月。

忙しい日々にすこし疲れてきているかも……

癒しがほしい。そんな自分に「純米大吟醸  Princess」とぴったりの簡単レシピでご褒美ディナーをしませんか?3月に引き続き、今月もフードプランナーとのコラボレシピをご紹介していきます!

3月のコラボレシピはこちら↓

山城屋酒造について

山城屋酒造は、山口の地酒「杉姫」や「鴻城乃誉(こうじょうのほまれ)」の蔵元として知られ、約400年の歴史を持つ老舗酒造場。先代社長の展一さんが2018年に急逝。それまで別の職種で働いていた姉の朋香さんが弟さんの遺志を継ぎ、長く続く山城屋の酒造を守り続けています。

山城屋酒造のお酒の水は、山口市三大名水「柳の水」のふもとの山口大神宮の伏流水から汲み上げたものになります。米は契約農家が栽培する化学肥料不使用の山田錦を使用したこだわりのお酒です。

山城屋酒造×酒小町のコラボ第二弾!

「もっと日本酒を身近に楽しんでほしい」という朋香さんの思いから酒小町とのコラボが実現しました。4月に引き続き、今月も3人のフードプランナーとのコラボレシピをご紹介していきます!

「純米大吟醸  Princess」の紹介

4月のお酒は「純米大吟醸 Princess」。

「純米大吟醸 Princess」は、毎日を頑張ってきた輝く女性のためのお酒として誕生。ほんのり甘く、フルーティなPrincessはフルーツとの相性がいいお酒です。

今回はこの「純米大吟醸 Princess」に合わせたレシピを3つご紹介します。

レシピ①見た目も美味しい!「いちごとモッツアレラのサラダ」

旬のいちごを使ったサラダ。

まろやかで旨味の深い「純米大吟醸  Princess」といちごとレモンの爽やかな味わいが相性ぴったり。疲れて帰った夜でも簡単に作れるレシピです。

〈材料〉
・いちご:3粒
・モッツァレラチーズ(小):1/2袋
・ベビーリーフ:一袋
・岩塩、黒胡椒:適量、オリーブオイル:適量、レモン汁:適量

〈作り方〉
①いちごを洗い、水気を拭き取り4~6等分にする
②モッツァレラチーズはザルにあげ、水気を取る
③ベビーリーフを皿に盛り、いちごとモッツァレラチーズを散らす
④オリーブオイル、岩塩、黒胡椒、レモン汁を振りかける

〈ワンポイントアドバイス〉
・食材の水気はしっかり取り除きましょう
・お好みでレモン汁の代わりにワインビネガーをかけるのもおすすめ
・ルッコラやクレソンなど苦みのあるリーフを使えばさらに華やかな味わいのサラダになります

<コラボ料理人>
野菜ソムリエ「いけごま」
twitter_@gomachanIK /Instagram_@gomasakegram
掲載Instagram:https://www.instagram.com/p/Cb95Hg_BZXG/
掲載Twitter↓

レシピ②ちょっと贅沢に!「塩麹を使ったホタテのカルパッチョ」

甘みのあるホタテを塩麹の塩味とリンゴ酢のフルーティーな酸味で仕上げたカルパッチョ。

日常のちょっとした贅沢なお供におすすめです。

〈材料〉
・ホタテ貝柱(生食用):100g
・塩麹:大さじ1/2
・リンゴ酢:大さじ1/2
・レモン汁:適量、EXバージンオリーブオイル:適量、胡椒:適量、香草(ディル)、塩

〈作り方〉
①ホタテを横割りにスライスし、ペーパーで水気を取る
②塩麹大さじ1/2とホタテを10分間マリネする。10分経ったら、リンゴ酢大さじ1/2を加えて更に5分間置く
③お皿に盛り付けたら、全体にレモン汁・オリーブオイルを振り、胡椒をしたら完成

〈ワンポイントアドバイス〉
・マリネ前のホタテの水気はペーパーでしっかり取り除きましょう
 ※お皿に盛り付ける際は、軽く水気を切るだけで大丈夫
・レモン汁は一切れに2~3滴振りましょう
・香草はパセリでも代用OK
・胡椒はピンクペッパーではなく黒胡椒でもOK
・ホタテや塩麹によって味に差があるので、塩味が足りない際は、塩を軽く振って調整してください

<コラボ料理人>
フリーランス料理人「Satoshi Nakashima」
twitter_@satoshima_naka/Instagram_@satoshi_nakashi
掲載Instagram:https://www.instagram.com/p/CcP6nGvBAqL/
掲載Twitter↓

レシピ③切って混ぜるだけ!「切り干し大根の梅マヨ和え」

最後は「切り干し大根」を使ったレシピ。

マヨネーズと梅の酸味によって、お酒の甘さとフルーティーさがより引き出されています。Princessをイメージしたピンクの見た目もかわいくて、気分があがる1品です。

〈材料〉
・切り干し大根:20g
A 梅干し:1個分
A マヨネーズ:大さじ1
A 白だし:小さじ1/2
A みりん:小さじ1/2

〈作り方〉
①切り干し大根を水に10分ほど浸し、時間が経ったら水気を切って食べやすい大きさに切る
②梅干しの種を除き、実を叩いてペーストする
③ボウルにAの調味料と切り干し大根を入れ、全体をよく混ぜ合わせて完成

〈ワンポイントアドバイス〉
・切り干し大根を水に浸したあとは、ぎゅっとしっかり絞りましょう
・余裕があれば、セルクルで整形するとケーキのようになり、Princess気分が高まります♡
もちろん、そのままラフに盛り付けてもOK!

<コラボ料理人>
食のプランナー「まるやまちさと」 
twitter_@chi__coco /Instagram_@maru.ch_
掲載Instagram:https://www.instagram.com/p/Cch8Otzoq5z/
掲載Twitter↓


今回ご紹介した「純米大吟醸 Princess」は下記から購入できます。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/yamashiroyasyuzou/princess.html

お酒を飲んだ後でも使えるギフトBOX付
自分へのご褒美や大切な方へのプレゼントにぜひご利用下さい。


来月のお酒

来月のお酒は「杉姫 純米吟醸」。

米の旨味が生きたコクのある味わい、すっきりとしたフルーティーな甘口に仕上げたお酒です。

来月もお楽しみに!!!

企画協力

山城屋酒造株式会社

2018年に代表が若くして急逝。「弟が必死で復活させた酒を守りたい」と姉の現代表、宮崎朋香さんが後を継いだ女性代表の酒蔵です。酒造りは地元山口県の水と米を使い、田植えからテロワールでされています。

住所:〒753-0047 山口県山口市道場門前2丁目1−7
Web:sugihime.jp
Twitter:twitter.com/yamashiroya_s
Instagram:instagram.com/yamashiroya_s/

酒小町制作メンバー

フードプランナー:
まるやまちさと(TwitterInstagram
SatoshiNakashima(TwitterInstagram
いけごま(TwitterInstagram

執筆:まいか(TwitterInstagram
編集:うりっぽ(TwitterInstagram
ディレクション:関谷サイコ(TwitterInstagram
企画:卯月りん(TwitterInstagram

関連記事