春を先取り!おうちで味わう「スギヒメ 純米酒」× 和・洋おつまみレシピ選

春の陽気を感じる気候になってきましたね。そんな今の時期にぴったりのレシピと一緒に「スギヒメ」を味わってみませんか?
今回は山城屋酒造×酒小町×フードプランナーの初コラボから生まれた季節の食材を使ったオリジナルレシピを提案します。

山城屋酒造について

山城屋酒造は山口の地酒「杉姫」や「鴻城乃誉(こうじょうのほまれ)」の蔵元として知られ、約400年の歴史を持つ老舗酒造場。
先代社長の展一さんが2018年に急逝。それまで別の職種で働いていた姉の朋香さんが弟さんの遺志を継ぎ、長く続く酒造を守り続けています。
山城屋酒造のお酒は、水は山口市三大名水の「柳の水」のふもとの山口大神宮の伏流水から汲み上げ、米は契約農家が栽培する化学肥料不使用の山田錦を使用したこだわりのお酒です。

山城屋酒造×酒小町の初コラボ!

「もっと日本酒を身近に楽しんでほしい」という代表の朋香さんの思いから酒小町とのコラボが実現しました。
今回は、3人のフードプランナーとのコラボレシピをご紹介していきます!

「スギヒメ 純米酒」の紹介

3月のお酒は「スギヒメ 純米酒

辛口の純米酒ですが、華やかな香りですっきりとした味わいとやわらかい後口が特徴のお酒です。

今回はこの「スギヒメ」に合わせて春を感じられるレシピを3つご紹介します。

春を感じるレシピ①「菜の花とホタルイカのからし酢味噌和え」

菜の花とホタルイカのからし酢味噌和え

春の食材の定番、「菜の花」
菜の花の苦味とホタルイカの旨味が、辛口ながらも芳醇なスギヒメにぴったり。
おすすめの飲み方は「ぬる燗」。あたためることで香りがさらに華やかに広がります。

〈材料〉
・菜の花:1束
・ホタルイカ(ボイル):80g
・酢味噌(酢:大さじ2、砂糖:大さじ1,味噌:大さじ1、練りからし:4cm)

〈作り方〉
①菜の花をふり洗いし、二等分に切る。ホタルイカは水洗いし、目と口を取り除く
②菜の花を熱湯で40秒ほど茹で、冷水で冷やしてから水気をしぼる
③ボウルに調味料を合わせ、菜の花、ホタルイカの順に混ぜ合わせる

〈ワンポイントアドバイス〉
・菜の花の茎と葉をわけ、太い茎は50秒ほど茹でる。水っぽくなるのを防ぐため、菜の花の水気をしっかりきることが大事。
・ホタルイカの購入時についてくる酢味噌を使うとさらに手軽に作れます。
・菜の花を先に和えることで味が馴染みます。

<コラボフードプランナー>
野菜ソムリエ「いけごま」
twitter_@gomachanIK /Instagram_@gomasakegram

掲載Instagram:https://www.instagram.com/p/CbFPo7CMi1q/

春を感じるレシピ②「桜海老真薯

桜海老真薯

これから旬を迎える桜海老を使った、口当たりの優しい海老真薯。
お出汁と桜海老の香ばしさは、華やかな香りのスギヒメと桜海老の香ばしさが相性抜群。
飾りやほかに入れる具材は、自分好みにアレンジしてみてください。

〈材料〉
・桜海老50g
・むきエビ70g
・はんぺん100g
・卵白1個分
・片栗粉小さじ2
・塩一つまみ
・吸い物出汁

〈作り方〉
①はんぺん、むきエビ、桜海老、卵白、片栗粉、塩をミキサーに入れて滑らかになるまで回す。
②スプーン2本で真薯を数回掬いあって形を整え、お湯に流し入れて5分程茹でる
③器に吸い物出汁を入れて、そこに海老真薯と飾り野菜を添えたら完成

〈ワンポイントアドバイス〉
・海老の食感を残したい方やミキサーのない方は、はんぺん・海老2種を包丁で叩いてから、他の食材と混ぜ合わせる
・はんぺんはミキサーで回りにくい食材なので、ミキサーを小まめに回して、時々中の食材の位置を混ぜて変えて下さい
・飾り野菜と吸い物出汁(市販の出汁ボトルでもOK)はお好みで結構ですが、緑野菜を入れると色映えしやすいです(三つ葉、さやいんげん、菜花等)

<コラボフードプランナー>
フリーランス料理人「Satoshi Nakashima」
twitter_@satoshima_naka/Instagram_@satoshi_nakashi

掲載Instagram:https://www.instagram.com/p/CbFPo7CMi1q/

春を感じるレシピ③「いちごとマスカルポーネのスープ」

いちごとマスカルポーネのスープ

最後はなんと、いちごとマスカルポーネのスープ!
意外な組み合わせに感じますが、すっきりとした後口のスギヒメにマスカルポーネのまろやかさが合うんです。見た目もかわいいスープはおもてなしにもおすすめ。

〈材料〉
・いちご:小4個(80g程度)
・はちみつ:大さじ1と1/2
・レモン汁:大さじ1
・日本酒:大さじ2
・マルカルポーネ:大さじ1
・白味噌:大さじ1/2
・ミント:適量

〈作り方〉
①苺を飾り用に少し取り分け、薄くスライスする。
②Aの材料を全て合わせ、滑らかになるまでハンドブレンダーやミキサーで攪拌する。冷蔵庫で冷やす。
③白味噌をバットなどにしき、オーブントースターに入れ、強で5〜6分ほど加熱し、少し焦がす。
④冷やしたお皿にマスカルポーネを入れ、②を流し入れる。いちごとミントを飾り、③の白味噌を散らして完成。

〈ワンポイントアドバイス〉
・ハンドブレンダーやミキサーがない場合は、フォークでいちごを潰し、その後液体と混ぜればOKです!
・料理に使う日本酒は、ペアリングで合わせるものを使うとよりマッチします。
・白味噌は焦げやすいので、様子を見ながら加熱しましょう。
・マスカルポーネを盛るときは、スプーンをお湯で濡らしてから救うときれいに盛り付けられます。

<コラボフードプランナー>
食のプランナー「まるやまちさと」 @chi__coco /Instagram_@maru.ch_

掲載Instagram:https://www.instagram.com/p/CbSHilss5zI/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回ご紹介した「スギヒメ 純米酒」は下記から購入できます。↓
https://store.shopping.yahoo.co.jp/yamashiroyasyuzou/a5b9a5aea5.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

来月のお酒

来月のお酒は「純米大吟醸 Princess」です。
「純米大吟醸 Princess」は、毎日を頑張ってきた輝く女性のためのお酒として誕生。
山口県阿東産山田錦を使い、ほんのり甘くフルーティーなお酒です。

来月もお楽しみに!!

関連記事