「スギヒメ 無濾過生原酒」× 暑さを乗り切る レシピ3選

山城屋7月レシピ

蒸し暑い日が続いていますね。
暑い中、キッチンに立って料理をするのは辛い…

そんな日は火を使わずにつくれるお手軽料理で暑い夏を乗り切りましょう!
今月もフードプランナーとのコラボレシピをご紹介していきます!

6月のコラボレシピはこちら↓

山城屋酒造について

山城屋酒造は、山口の地酒「杉姫」や「鴻城乃誉(こうじょうのほまれ)」の蔵元として知られ、約400年の歴史を持つ老舗酒造場。
先代社長の展一(のぶかず)さんが2018年に急逝。それまで別の職種で働いていた姉の朋香さんが弟さんの遺志を継ぎ、長く続く山城屋の酒造を守り続けています。

山城屋酒造のお酒の水は、山口市三大名水「柳の水」のふもとの山口大神宮の伏流水から汲み上げたものになります。米は契約農家が栽培する化学肥料不使用の山田錦を使用したこだわりのお酒です。

山城屋酒造×酒小町のコラボ第4弾!

「もっと日本酒を身近に楽しんでほしい」という朋香さんの思いから酒小町とのコラボが実現しました。
今月も3人のフードプランナーとのコラボレシピをご紹介していきます!

スギヒメ 無濾過生原酒の紹介

「スギヒメ 無濾過生原酒」山口市阿東の頑固な男、落合重武・富士子夫妻が丹精込めて有機資材を多投し減農薬栽培で作ったこだわりの山田錦100%と、山口市三名水を使用した渾身のプレミアムな日本酒。華やかな香りで、スッキリとした味わいとやわらかい後口が特徴です。

今回はこの「スギヒメ 無濾過生原酒」にぴったりのレシピを3つご紹介します。

レシピ①デザートのようなおつまみ!「プラムとクリームチーズのハニークラッカー

1品目は切ってのせるだけの簡単レシピ。

華やかな香りのスギヒメと甘いおつまみは相性ぴったり。旬の食材を使って夏を味わいましょう!

【材料】
・プラム:1個 
・クリームチーズ:50g 
・ハチミツ:大さじ1〜2 
・クラッカー:お好きなだけ

〈作り方〉
①プラムを八等分に切る 
②クラッカーにクリームチーズ、プラム、ハチミツを乗せる

〈ワンポイントアドバイス〉
・プラムを切る時は、アボカドや桃を切るように実に一周回るように切れ目を入れて捻じると切りやすいです。
・ハチミツはなくてもOK。

<コラボ料理人>
野菜ソムリエ「いけごま」
twitter_@gomachanIK /Instagram_@gomasakegram
掲載Instagram:https://www.instagram.com/p/CgMQg-QByaO/
掲載Twitter↓

レシピ②夏バテ防止!「鰹のたたきと九条ネギの梅ぬた和え

「ぬた」とはにんにくに味噌や酢を混ぜてつくる高知県の伝統的な調味料。

梅ぬたの酸味と鰹とネギの旨味とすっきりとした味わいの「スギヒメ」がぴったりの一品です。

【材料 2人分】
・味噌:大さじ2
・酢:大さじ1
・砂糖:大さじ1 
・梅肉:小さじ1 

〈作り方〉
①ぬたのベース(味噌、酢、砂糖)を混ぜ合わせる 。
②フライパンに油を入れて、斜め3㎝位に切った九条ネギを加えて中強火で焼色を付ける。
(ネギがしんなりとして、表面に焼き色が付いたら粗熱を取っておく)
③ボールに②のネギ、鰹のたたきスライス、三つ葉カット一つまみと、ぬた大さじ2、梅肉を加えて全体をよく和えてお皿に盛って完成。

〈ワンポイントアドバイス〉
・九条ネギがない場合は長ネギで(長ネギの場合は薄めのスライス)。
・味噌は麴味噌だとよりGOOD!
・ネギをフライパンで焼く時は、あまりネギを動かさずにいじらないようにする。

<コラボ料理人>
フリーランス料理人「Satoshi Nakashima」
twitter_@satoshima_naka/Instagram_@satoshi_nakashi
掲載Instagram:https://www.instagram.com/p/CgeSJnqFOy4/
掲載Twitter↓

レシピ③暑さを吹き飛ばす!「茄子と釜揚げシラスのカルパッチョ

最後は包丁・火いらずの夏の暑い時期にぴったりのレシピ。

加熱するイメージの強い茄子ですが、塩揉みすれば手軽に生でも美味しい野菜なんです。フレッシュで瑞々しい茄子がお酒の華やかな香りを引き立てます。

【材料 2人分】
・茄子:2個 
・釜揚げシラス:お好みで 
・ドライトマト:お好みで 
・オリーブオイル:大さじ1/2 
・山椒:ひとつまみ 
・塩(アク抜き用):水の1% 
・塩(塩もみ用):2g

〈作り方〉
①茄子を手で食べやすい大きさに割き、1%の塩水に10分ほど浸けてアクを抜く。
②時間がたったら水から取り出し、塩もみして5分ほどおく。
③茄子の水気を切り、器に盛る。釜揚げシラスとドライトマトを散らし、オリーブオイルを満遍なくかける。山椒を散らして完成。

〈ワンポイントアドバイス〉
・水茄子で作るのもおすすめ!
・ドライトマトはあると酸味のアクセントになりますが、なくてもOK
・茄子はしっかりアク抜きすることで、きれいな色味に仕上がります。

<コラボ料理人>
食のプランナー「まるやまちさと」 
twitter_@chi__coco /Instagram_@maru.ch_
掲載Instagram:https://www.instagram.com/p/Cf6O8P2h6H6/
掲載Twitter↓

今回ご紹介した「スギヒメ 無濾過生原酒」」は下記から購入できます。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/yamashiroyasyuzou/yamashiro1040.html

来月のお酒

来月はお酒ではなく4月にご紹介した「純米大吟醸 Princess」の「酒粕」を使ったレシピをご紹介!

「純米大吟醸 Princess」を使ったレシピはこちら↓

酒粕というと「甘酒」や「粕漬」をイメージしがちですが、実は色々な料理に使えるんです。次回はこの「酒粕」を使ったデザート風おつまみや肴にぴったりのレシピなど3品を紹介します。

来月もお楽しみに!

企画協力

山城屋酒造株式会社

2018年に代表が若くして急逝。「弟が必死で復活させた酒を守りたい」と現代表の姉の宮崎朋香さんが後を継いだ女性代表の酒蔵です。酒造りは地元山口県の水と米を使い、田植えからテロワールでされています。

住所:〒753-0047 山口県山口市道場門前2丁目1−7
Web:sugihime.jp
Twitter:@yamashiroya_s
Instagram:@yamashiroya_s

酒小町メンバー

フードプランナー:
まるやまちさと(TwitterInstagram
SatoshiNakashima(TwitterInstagram
いけごま(TwitterInstagram

執筆:まいか(TwitterInstagram
編集:うりっぽ(TwitterInstagram
ディレクション:関谷サイコ(TwitterInstagram
企画:卯月りん(TwitterInstagram

関連記事