秋を感じる!「スギヒメ 純米酒」× 秋の味覚レシピ3選

長く続いた残暑も終わり、秋らしくなってきましたね。

秋と言えば「食欲の秋」!

今回は「きのこ」や「ししゃも」など秋らしい食材を使ったレシピをご紹介します!

是非おうちで秋を感じながら「スギヒメ 純米酒」を楽しんでみてください。

山城屋酒造について

山城屋酒造では、お酒のお水を山口市三大名水「柳の水」のふもとの山口大神宮の伏流水から汲み上げ、お米は地元の契約農家が栽培する化学肥料不使用の山田錦を使用するなど、山口県にこだわりぬいたお酒を造っています。

先代社長の展一(のぶかず)さんが2018年に急逝。それまで別の職種で働いていた姉の朋香さんが弟さんの遺志を継ぎ、長く続く山城屋の約400年の歴史を持つ酒造を守り続けています。

CAMP FIREにてクラウドファンディング成功!!

山城屋酒造では販路拡大とWEBサイト&ECサイトを刷新のためにCAMP FIREで10月7日~10月31日の約3週間、クラウドファンディングを実施しました!
https://camp-fire.jp/projects/629372/activities/421051#main

なんと開始約1週間で目標金額110%達成!
ネクストゴールも無事達成することができました!

山城屋酒造をもっと多くの皆さんにお届けできるよう、引き続きご支援をお願いします!

山城屋酒造×酒小町のコラボ 第8弾!

「もっと日本酒を身近に楽しんでほしい」という朋香さんの思いから酒小町とのコラボが実現しました。

今月も3人のフードプランナーとのコラボレシピをご紹介していきます!

日本酒「スギヒメ 純米酒」の紹介

「スギヒメ 純米酒」は山口市三名水を使用した渾身のプレミアムな日本酒。

純米酒とは思えないほどの華やかな香りで、スッキリとした味わいとやわらかい後口で、癖が少なく、何にでも良く合うお酒です。

今回はこの「スギヒメ 純米酒」にぴったりのレシピを3つご紹介します。

レシピ①厚揚げのたっぷり舞茸と紅生姜あんかけ

濃厚な味わいと華やかな香りが特徴のスギヒメ純米酒には味が濃いめのおつまみがぴったり。

甘いあんかけですが紅生姜がキリっと味を〆てくれ、日本酒がぐいっと進む一品。手軽に作れてボリューム満点なおつまみ。

【材料】
・厚揚げ 1枚 
・紅生姜 30g 
・舞茸 30g 
・片栗粉 大さじ1

■調味料 
・砂糖 小さじ1 
・酒(スギヒメ純米酒) 大さじ2 
・醤油 大さじ1 
・オイスターソース 小さじ1

〈作り方〉
①厚揚げを一口大にカットしポリ袋に入れ、片栗粉(分量外)をまぶす 
②舞茸は細切りにする 
③フライパンに多めの油を敷き、厚揚げの全面を焼く
④焼き目がついたら皿に移す 
⑤フライパンで舞茸を炒め、紅生姜、調味料を入れてひと煮立ちさせる 
⑥火を止め水溶き片栗粉を加え、もう一度温めとろみをつける 
⑦皿に移した厚揚げにあんかけをかけて完成

〈ワンポイントアドバイス〉
・厚揚げに片栗粉をまぶすことでカリッとした食感に。 
・舞茸と紅生姜の他に人参や葱、牛蒡などを細切りにして入れてもOK!
 家にある食材でアレンジしてくださいね。

<コラボ料理人>
野菜ソムリエ「いけごま」
twitter_@gomachanIK /Instagram_@gomasakegram
掲載Instagram:https://www.instagram.com/p/CjkjTv4tPh-/
掲載Twitter↓

レシピ②チーズと柚子胡椒の磯辺揚げ

魚や海苔のうまみと魚介特有の磯臭さと海苔・柚子胡椒の青っぽい香りがキリっとした後口のスギヒメにぴったり。

ぜひ、口の中でお酒と料理を混ぜながら楽しんでみてください。

【材料】
・ちくわ 3~4本
・クリームチーズ 30g程度
・柚子胡椒 小さじ1/2程度
・A 青のり 小さじ1
・A 小麦粉 大さじ2
・A 片栗粉 大さじ1
・A 粉チーズ 大さじ1/2
・水 大さじ3
・米油(揚げ焼き用) 適量

〈作り方〉
①クリームチーズと柚子胡椒を混ぜ合わせる。
 清潔なポリ袋に入れて端を切り、絞り袋のようにして、ちくわの中に詰める。
②水を少量ずつ加えてAを混ぜ合わせる。ちくわを加え、全体にまとわせる。
③フライパンに米油を熱し、ちくわを揚げる。
 キッチンペーパーの上に取り出し、油を切ったら完成。

〈ワンポイントアドバイス〉
・クリームチーズをちくわに詰めにくい場合は、ちくわを切ってからでOK。
・小麦粉と片栗粉を混ぜることで、カリッと仕上がります。

<コラボ料理人>
食のプランナー「まるやまちさと」
twitter_@chi__coco /Instagram_@maru.ch_
掲載Instagram:https://www.instagram.com/p/Cj2k41IL3_9/
掲載Twitter↓

レシピ③子持ちししゃもと和風サルサのエスカベッシュ風

子持ちシシャモの旨味に、梨を加えた和風サルサの酸味とキレで味を引き締めた一品。

「エスカベッシュ」は地中海料理の一種で、揚げた白身魚をビネガーや白ワイン、オイルなどに漬け込んだ料理のこと。
スギヒメの瑞々しいほのかなフルーティさと和風サルサソースが相性ぴったりです。

【材料 2人分】
・子持ちシシャモ 6匹
・すだち 1個
・青唐辛子 少々(お好み)
・大葉 2枚
・みょうが 1/2個  
・生姜 1スライス(薄め)
・茄子 1/5個  
・梨 少々 (1/10くらい)
・小玉トマト 1個
・胡瓜 1/4本
・薄力粉 大さじ1
・オリーブオイル 大さじ1
・塩 少々

〈作り方〉
①茄子と胡瓜を小さなダイス状に切り、軽く塩をして最低10分は置いて水分・アクをを抜く
②ボウルにすだちの果汁を絞る。(種は取り除く)
③青唐辛子・生姜を細かく刻む 大葉・みょうが・梨・トマトを小さなダイス状に切り、
オリーブオイルとボウルに入れて合わせる
④ししゃもに軽く塩を振り、薄力粉を薄めにまとわせてフライパンで全面焼き上げる
⑤焼いたししゃもをお皿に盛り付け、上からサルサをかけたら完成。

〈ワンポイントアドバイス〉
・シシャモを焼く際は、フライパンをしっかり熱してから入れましょう。
 入れてからは火を中弱火にしてじっくり周りがパリッとする様に焼いていく。
※粉をまとっているので焦がさない様に気を付けましょう。

<コラボ料理人>
フリーランス料理人「Satoshi Nakashima」
twitter_@satoshima_naka/Instagram_@satoshi_nakashi
掲載Instagram:https://www.instagram.com/p/CkImeMttllm/
掲載Twitter↓


今回ご紹介した「スギヒメ 純米酒」は下記から購入できます。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/yamashiroyasyuzou/a5b9a5aea5.html

来月のお酒

来月のお酒は「鴻城乃誉 純米吟醸」です。

「鴻城乃誉 純米吟醸」はふくよかな香りと熟成するほどにスッキリとした辛口が特徴のお酒。

米は山口市の契約農家の山田錦、水は山口三大名水である山口大神宮の伏流水を使用。

”山口市”にこだわり抜いた中辛口の純米吟醸です。

来月もお楽しみに!!

企画協力

山城屋酒造株式会社
2018年に代表が若くして急逝。「弟が必死で復活させた酒を守りたい」と現代表の姉の宮崎朋香さんが後を継いだ女性代表の酒蔵です。酒造りは地元山口県の水と米を使い、田植えからテロワールでされています。

住所:〒753-0047 山口県山口市道場門前2丁目1−7
Web:sugihime.jp
Twitter:@yamashiroya_s
Instagram:@yamashiroya_s

酒小町制作メンバー
フードプランナー:
まるやまちさと(TwitterInstagram
SatoshiNakashima(TwitterInstagram
いけごま(TwitterInstagram
執筆:まいか(TwitterInstagram
編集:うりっぽ(TwitterInstagram
ディレクション:べー(Twitter
企画:卯月りん(TwitterInstagram

関連記事