勇気ある者に運命は味方する。高野祐衣、日本酒業界で女性としてのパイオニアとして新たなスタートを切る:後半

酒小町 ゆい酒店後編アイキャッチ

前半は『ゆい酒店』開業に至るまでと、ゆい酒店へ込めた想いをうかがいました。

高野祐衣さんのこだわりがギュッとつまった『ゆい酒店』堂々の開業!お店にそろえたい日本酒、今後やりたいこと。そこには高野さんの細かな気配りや日本酒業界への愛に溢れた世界が広がっていました。

後半は、日本酒業界で新たなスタートを切った高野さんに、自身の挑戦の裏に隠されたメッセージ、そしてチャレンジを続けた高野さんが満を持して開発する”オリジナル日本酒”についてたっぷりお聞きしました。

日本酒業界へ一歩踏み出し、第二の人生へ

————日本酒業界で新たなスタートを切ったわけですが、酒屋さんのほかにやりたいことはありますか?

酒屋さんを一本の軸にして、さまざまなことに携わっていきたいです。

イベントに出て、日本酒のお堅いイメージを崩したいなという想いもあります(笑)
セミナーやイベントで登壇したり、タレント活動とも両立したり、さまざまな場所で日本酒業界を盛り上げたいです。

————また、『ゆい酒店』のコンセプトに新しい日本酒のたしなみ方を提案したいとありますが、実際にどういった楽しみ方を提案したいですか?

私たちは日本酒が好きだから、日本酒をワイングラスで飲む新しい飲み方を日常的だと感じるけれど、一般人からするとそうではないですよね。

例えば、日本酒が好きな人にとっては「ワイングラスで飲む楽しみ方が最近流行っているよね」と共感をよぶかもしれない。
しかし、日本酒を全く知らない人にとっては「ワイングラスで飲むんだ!」「日本酒をこんなに冷やして飲むんだ!」ということ自体が新たな発見だと思います。

そのようなことがあるので、日本酒の飲み方をもっと提案したいなと思っています。

おちょこがある家庭は少ないけれど、ワイングラスやうすはりのグラスが家にある方は多いと思うので、普通のグラスでお家で当たり前のように日本酒を飲んでほしいなと思います。

でも、好きに飲むのが一番良いんじゃないかなとも思います(笑)

努力が実を結び、大好きな酒造さんとオリジナル日本酒造りを実現

————阿部酒造さんとのコラボ日本酒が発売されるとのことですが、阿部酒造さんとの出会いのきっかけは?

阿部酒造さんとの出会いは、事務所の退所、そして『ゆい酒店』開業のきっかけになったくらい大きなできごとでした。

SNSや取材でもよく発信しているのですが、日本酒の概念が変わったもののひとつが阿部酒造さんのお酒なんです。

去年の夏頃に事務所で日本酒のお仕事をした時にも阿部酒造さんの日本酒についてお話したら、6代目製造責任者の阿部裕太さんとお会いする機会をいただいて。
SAKE DIPLOMAの資格を持っていることで日本酒の勉強をしていることに感心してくださり、その場で「一緒に日本酒を造りませんか」と話しが進み、コラボレーションすることになりました。

SAKE DIPLOMAを持っていたからこそ日本酒について真剣に勉強していることを知ってもらえたので、取得して本当によかったと実感しましたね。

————阿部酒造さんとの酒造りはどのように進んでいるんですか?

少し前に阿部酒造さんのある新潟県柏崎市に行って、どんな日本酒を造りたいか阿部さんと話しをしました。
3月くらいには、発酵したもろみをしぼる工程があり、私も現地まで手伝いに行きます。

————どんな味になる予定ですか?

味に絶大な信頼を置いている阿部酒造さんの日本酒の中でも、私が好きなタイプの生酒を造ってほしいとお願いしました。
阿部さんのポテンシャルを残しつつ、私好みの”ジューシーさ・ぴちぴち感・フレッシュ感”のある日本酒になると思います。

————気になるラベルのデザインですが、構想はありますか?

実は、ラベルはこれから考える予定で、阿部さんとも近々話し合うんです。

ゆい酒店のコンセプトに”世間の日本酒に対するイメージを変えていきたい”との想いもあるので、こだわって決めたいと思います。

阿部さんのシンプルなラベルのよさを残しつつ、若い方や女性の目を引くラベルにしたいかな。

高野さんの挑戦に秘められた想いとは

————高野さん自身の今後の夢は?

『ゆい酒店』のプロジェクトが成功すれば、目標に向かって1歩踏み出したことによって、挑戦する前以上に成功できたということを証明できるので、そのことを私きっかけに後輩たちに伝えたいです。

————前へ進んでいくために何かを切っていくのは勇気がいりますが、葛藤はありましたか?

タレント活動をやりつつ、同時進行でゆい酒店を開業することも可能ではあったと思います。
でも、酒屋さんをやるならば100%まるっと変えてみよう、第二の人生を突き進もうと、決断できました。

17歳から10年間続けた事務所を辞めることに勇気はいりましたが、SAKE DIPLOMAを取得したり阿部酒造さんとの出会いがあったり、タイミングがいいことも多かったと思います。

プラスに考えたり前向きな人に会ったりすると運が味方するのかなって。
ノリで生きているのがプラスに働いたのかもしれないですね(笑)

日本酒業界で一歩踏み出す。大きな覚悟を決めて自分の進む道を決断し、やりたいことを実現していく強さを持った高野さん。
思い立ったら即行動し、努力し続け夢を叶えていく。
自分自身のステップアップだけでなく、周りの人たちにもプラスの影響を与え続ける高野さんの姿は、必ずや私たちを鼓舞してくれることでしょう。

唎酒師・酒ディプロマ・タレント 高野祐衣のプロフィール

大阪府出身のタレント。元NMB48 元吉本坂46のメンバー。日本酒の魅力に取りつかれ、唎酒師とSAKE DIPLOMAの資格を取得。現在はフリーで唎酒師、酒ディプロマ、タレントとして活躍中。自身が呑んだ日本酒の飲み心地や味わいをノートにつけるなど「呑む」だけではなく「日本酒」の魅力を追求・発信している。
Instagram:@yuisaketen
Twitter:@yuisaketen


by
関連記事